FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

Setting sun

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

目も開けていられない、

眩しすぎるほどの夏の夕陽。

霞んでいく君への思い…




どんなに、待っていようと、

君は戻らない…

あの時の、綺麗な思い出のまま、

この寂れた心の中でも、

永遠に、

輝き続けると思っていたのに…。




会えないという事実は、

無惨にも私の心を喰いつくし、

君への思いは、眩し過ぎる夏の陽に、

すべて溶かされてしまう…



そんな事、望んでいないのに…




人間の気持ちは、

複雑で、面倒で、難しい…

ただ、消えかけた思い出や面影を、

必死になって、

追いかけている私がいる…


置き去りにしないで。…って

スポンサーサイト



Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/76-cd6faa5f