FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

with a deadline

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback

私は、今….


駄々をこねた後の、子供のように、
膝を抱えて、
泣きながら眠りにつくの。



ずるいよ。 君は…



私の中を掻き回すだけ掻き回して、
何も言わずに去って行った…。



制限された時間の中で、

君に出会って、

深入りしないようにって、

君の前では、強気で、

気丈に振る舞って、

冷静を装っていたけど……



君が思っている程、
私は大人じゃない。


いつも、
誰かに寄りかかっていないと、
不安で…



一人になるのが怖いくらい、
弱虫で…



だから、慎重に接してきただけで…



ただ、傷つくのが
怖かった…



君が、私を見つめてた事も…
私が、君を見つめてた事も…


ひとつになれないと、

分かっていた想いだから、

触れないように…

お互い気付かない振りをして…



出会って過ごした、

ほんのわずかな数日間が、

二人にとって、

最初で、最後の記念日だね。





さよならも言わずに、

そっと、去って行った。

君の方が、ずっと大人だよ。




スポンサーサイト



Category :

Comment

sleeping girl says..."Re: タイトルなし"
○○さん、いつもありがとうございます(*^o^*)
恋をしてる時って、女性は大人には、
なれないものなんですね!
2013.06.29 21:08 | URL | #- [edit]
ぴよまる says..."そう見えましたか?"
目の前に現れる事柄全て、必然的なんだと
教えてくれた人がいました。

そんなこと…あるんです。

言葉もそう。

今、
見なさい、
聞きなさいって言葉なんですよね。

ありがとうございます♪
2013.06.29 19:27 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.06.29 10:19 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/64-1173a031