FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

Hourglass in a heart

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback





0667.jpg



             君を知りたいのに 君を見つめたいのに
             この海はいつでも 悲しく泣くんだね
             砂時計で 時を刻むみたいに
             この瞳に映るのは すれ違うだけの想い
             耳に残る波音に 時間さえも忘れてしまいたいよ


             どうして? なんで?  って尋ねる僕に
             いつでも答えは 「 分からない ・ ・ ・ 」
             君の時の音が 聴こえないから
             恋しさも 愛おしさも 遠退いていく


             君が好きなのに 君にそばにいてほしいのに
             いつでもこの空のように 曇るんだ
             雨音が 窓硝子を叩くみたいに
             僕の心を 優しくノックしてくれたら
             流れる雨水のように 心の窓に君が映るのに



0666.jpg


スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/550-921643f5