FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

Slight fever

Posted by sleeping girl on   8 comments   0 trackback



0406.jpg



                  君が笑って 過ごしていること
                  ただ それだけでいい



                  あの頃の君は いつでも遠くを見つめていて
                  心の隙間を 何かで埋めようと
                  言葉の中に 嘘を詰め込んで
                  全てを 悲観しながらも
                  少しのぬくもりを 求めて
                  彷徨って 迷い込み
                  たどり着いた先に 僕がいた


                  僕には 君の言葉の意味が 理解出来なくて
                  それでも なぜだか気になって
                  その心の隙間を 覗いてみたくて
                  すべてを 感じさせてもらえなくとも
                  微熱程度の ぬくもりで
                  暖めあえたとき
                  向かうべき道を 見つけられたんだね



                  いま 君が寂しさを感じなければ それでいい
                  何かに 躓き迷ったら
                  また ここにおいで


                  僕の持つ少しのぬくもりは
                  いつでも 君だけのものだから



スポンサーサイト



Comment

sleeping girl says..."blackout さま。"


大事な確かな人は、数人いるだけで十分だよね。
それは、あたしも思う。

あたしは・・・
相手によって・・・無意識に判断・・・というか、なかなか出せないな。

相談とかされても、その人に自分の相談することはない・・かな。
自分の事、話さないから、何考えてるか分からない人。って
思われてるかも^^:

ふざけた会話はするし、楽しいのは好きだから
そのへんの付き合いは嫌じゃないし・・・

って、ここで自分の事話し過ぎじゃない?
相手が見えないってこわいよ~(笑)
2015.01.11 00:17 | URL | #- [edit]
blackout says...""
ああ、確かに

でも聞き上手な人って結構少ない気がする
無口・無口でないに関わらず

大事なところは数人っていうところだけだと、確かに狭く深くかなw

で、それ以外にほとんど人付き合いをしないっていうのがオレなんだよね(汗)

sleeping girlさんは、なんとなくだけど、もう少し人付き合いの幅が広い気がする
その中で、相手によってどこまで自分を出すかとかを、無意識的に判断してる気がするね
2015.01.10 21:40 | URL | #- [edit]
sleeping girl says..."ゆりふぁ さま。"

こんばんは。

今までのあたし達の記録みたいな・・
そんな詩だね。
なんかさ、さみしいな。。

書いたよ。ゆりふぁさんへ
相変わらずな感じだけど・・

あたしは、しばらくはここにいます^^
いままで、たくさんのコメントありがとう!
2015.01.10 02:00 | URL | #- [edit]
sleeping girl says..."blackout さま。"

こんばんは。

blackoutさんは無口なんですね。
無口な人って、聞き上手な人多くありません?
まぁ、なかにはそれすら反応してくれない人もいますけど・・

で、狭く深くタイプね。
あたしは、広く浅くタイプかな・・
人間関係、絡まるとややこしいから
大事なところは数人いたらいいかな^^

んっ・・これって狭く深く・・かな?
まっ、どっちでもいいか。

また、
更新したら見に来てください^^

2015.01.10 01:44 | URL | #- [edit]
sleeping girl says..."LongGoodbye さま。"

こんばんは。

あたしの言葉・・・どっからくるんだろう??
音楽聴きながらだったり・・・
ブログ見て回った後だったり・・・

でもね、日本語苦手でね、言葉を知らなすぎるから
とっても苦労するんだ。
(あっ、だからと言って英語ができるわけではありません)
だから、この程度の詩しか出来上がんないのです^^:

次が楽しみだ・・なんて嬉しい事言ってもらっちゃって・・
でも、ちょっとプレッシャー・・・かな・・
いや、そうでもないかな・・

気楽にやっていきます^^
いつもありがとう♪



2015.01.10 01:21 | URL | #- [edit]
ゆりふぁ says..."サンキュ♪"
心にそっと触れた天使のぬくもり
やわらかな風のようにさりげなく
傷ついた羽を持っているのは君の方なのに
僕のために涙を流してくれたんだ

君は遠い空を仰ぎ見るたび
しあわせの行方を探していたね
互いの寂しさを重ねあわせては
その微熱で僕を抱きしめてくれた

向かうべき道がどこなのか
求めるべきものがなんなのか
手探りでいい今はまだ
ただそこに君がいてくれるなら


♡Thank you my dear angel♡



2015.01.08 23:20 | URL | #- [edit]
blackout says...""
いかんなぁ〜
また、君が自分とオーバーラップした(汗)

ああ…
たぶん、大抵の人は、自分の言ってることが理解できないんだろうなって思うこと、結構あるね

だから、普段自分はあまりしゃべらないんだよね
しゃべったとしても要点だけw
誤解を受けることも多いけどね

でも、それならそれで構わない
自分は広く浅くより、狭く深くって方だから

あと、今更だけど
自分は更新されたときに見に行く方なので、悪しからず
2015.01.08 22:49 | URL | #- [edit]
LongGoodbye says..."涙がもしも赤い色なら"
音をたてて椿が落ちた
心壊れた時みたいに
涙がもしも赤い色なら
今夜手紙を書けるのに

嘘が上手につけたらいい
いくじなしの自分のために
あなたともしも暮せるなら
今夜素直になれるのに

心の隙間を通り過ぎた風
ぬくもりだけ残ればいいのに
夕べの雪に解けていった
恋の思い出たちよ

音をたてて椿が落ちた
さよならの言葉みたいに
涙がもしも赤い色なら
今夜死ぬよと告げれるのに



きみの言葉は
いったいどこから生まれてくるんだろうか
温かい珈琲にたまにはミルクを落としてみよう
くるくるかきまわしたら
きっと言葉の渦ができて甘くなる
きみの言葉はそんな味に似ている

また次が楽しみだ

2015.01.08 02:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/538-9a96cf8b