FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

Inexperienced

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





0176.jpg



               君が寂しくないのなら

               僕も寂しくなんかない


               君の中に もう僕が存在しないのなら

               僕の中から 君を消し去ることだって

               案外簡単なのかもしれないね ・ ・ ・

               でも何故か 少しだけ怖いんだ


               時間ばかりが 過ぎていくようで

               大切なものを 置き去りにしているようで

               中途半端に 時間の無駄遣いをして

               見えないものを 追いかけて ・ ・ ・


               それでもいい からって

               いつまでも どこまでも

               幼いままの僕が 顔を覗かせるんだ



スポンサーサイト



Comment

sleeping girl says..."Long Goodbye さま。"

こんばんは。

コメントありがと。

返詩したくなるんだなぁ!
いつも頂くコメントに^^
ステキに綴ってくれて感謝です。

こんなんですが、どうでしょう??

2014.11.28 20:11 | URL | #- [edit]
LongGoodbye says..."ねぇ きみ"
少年は自慢げに言った
公園で見つけたよ
スーパーの袋に入っていた孤独をサ
少女は浜辺を歩いていた
引く波に貝殻が鳴る
友達ってなんだろうな・・・
公園にはカラス
浜辺にはカモメ
木枯らしをこの目で見たよ
流れ星が・・・消えた
ねぇ きみ
それとも男と女には
友情さえもないんだろうか・・・


2014.11.28 01:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/506-ebf1c1bf