FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

Flow of nature

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





          どうしようもなく 寂しくなって

          君の誘いに乗ってみたんだ . . .

          どんな時も 優しさの中に誘ってくれる

          どんな場所でも どこにいても

          僕を 笑顔にしてくれる



          ほんの少しだけ 不安になって

          繋いだ手を 強く握ってみたんだ . . .

          君は ちっとも驚かないで握り返してくれた

          ただ 黙ったままで 俯いて . . .

          君の温度を 感じたんだ



          信じていいものが 分からなくって

          君の事 遠ざけてみたんだ. . .

          それでも君は 程良い距離に いつもいて

          いつの間にか 気付かないうちに

          僕は 君を探してた











   久しぶりに 少し前のスタイルに戻してみました。
   こんな感じの詩は ちょうど一年くらい前によく書いてたなぁ ・ ・ ・
   ちょっと思い出してね
   たまにはいいかな~ なんて ^^

   今日もお付き合い ありがとうございました♪


スポンサーサイト



Category :

Comment

sleeping girl says..."blackout さま。"

小説とか書いている人って凄いですね。
あたしには、まず無理です。
数行で先に進まず終わってしまいます・・・

距離感って大事。必要としている時、ここぞという時、
気付いたら、一番近くにいる・・・
そんなの感じが理想ですね。

そんなに上手くいくものではないのも分かってますが・・・^^:
2014.10.03 11:48 | URL | #- [edit]
blackout says...""
最近は詩を書いていないですね
今は、詩よりは小説にシフトしている感じです

程よい距離感…

自分は必要以上に干渉されるのが苦手だったりします
特に関係が深まってくると

関係が深まってくると、精神的な繋がりができるので、離れていても一緒にいるような感覚になります

なので、この程よい距離感が重要だったりします
自分の時間も確保したいんですよね
2014.10.02 22:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/467-c8465931