FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

last chapter ※※※

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

現実からは、逃げられない。

とても、残酷な話だね。


どう感じて、
どう受け止めるかは、君次第。


誰も助けてはくれないよ。


ラストシーンは、君が主役なんだ。






不敵な笑みを浮かべて、
こっちを見つめているのは、誰?

暴言や放言を吐いているのは誰?


苦しみや、憎しみの渦にまかれて、
身体中に酷く痛みを感じる。


自業自得さ。分かってる。

僕は、安楽で安易な場所にいる事で、
安心を得ていた。

錆びついて、今にも壊れそうな
レールの上の、
小石を潰し砕きながら走ってきた。


そして、ひとり残され、
結局、最後は自分との戦いなんだ。



この身体がボロボロになろうと、
全て吐ききって、
僕の意思で、僕自身の力で、
このレールを取り外す。



惨めなだけの幕切れにはしない。

そして、その先へ進むんだ。
強く、眩しい光が待っている場所へ。


スポンサーサイト



Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/33-50b9d2b8