FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

come in sight #6 . . .

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback









僕の身体も

空に 溶けていってるのかな . . .

なんて思えるくらい 軽くて感じてさ


近づく海面に 青い空と白い雲

それとね 天使が見えたんだ


白い羽をつけて

僕を見つめててさ

" やっと会えたね "

" ねぇ ここに来てよ " って

僕が笑顔で 話しかけたらさ

天使も 笑顔で同じ事を 繰り返すんだ


僕が 手を伸ばしたら

天使も 手を差し出して . . . . .








僕は いつも空ばかり

眺めていたんだね


理想は 空想に近くって

現実は 必ず何処かに

映し出されてる

それを見ないように

気付かないように . . . って

過ごしてきたんだね


僕は 天使に伸ばした手を

空に向けたんだ

ほとんど消えて

見えなくなった虹の橋に

小さく手を振って

" ありがと バイバイ " って


そしてね

僕は 天使に抱かれたんだ . . .













僕が 会いたかった天使は

僕が 求める理想で . . .


僕を 呼ぶ声は

僕自身の 心の叫びで . . .


虹の橋は

僕を目覚めさせてくれたんだ


そうだよ

全部 夢の中の出来事だからね


そうそう

僕の 流した涙はね

夢の中で

夢と気付いたから . . . かな






スポンサーサイト



Comment

sleeping girl says..."LongGoodbye さま。"


夢じゃないの・・・
そこには、あなたがいて
髪を 傷ついた翼を
そっと撫でてくれる
触れた指先は
不思議なくらいに柔らかく
暖かな春の風に 包まれた
雨雲に覆われた夕暮れは
いつの間にか 星空を運んで
星は輝く雫・・・
あたしの涙は あなたを映しだす 天使の雫
あの時からずっと

  そちらにコメント残したいのですが・・・
  見当たらなくて・・
  残してくれるすてきな詩に、
  返してみたくって・・
  ここからで、ごめんなさい。
  いつもありがとうございます。

2014.05.08 23:05 | URL | #- [edit]
LongGoodbye says..."その時からずっと"
夢の中の話じゃないよ
雨雲に覆われた夕暮れ
満員電車が通り過ぎた
今にも泣きそうなこの空から
きみが降りてきた 傷だらけの翼で
うつむいて髪は乱れて
風はさ迷い雨の匂いがする
僕にできるのはそんなきみを
何も言わずに抱きしめること
人々は時を急いで
どこへゆく 心はどこへゆく
もしも雨が降ってきたなら
それはきみの涙と思うだろう
夢の中の話じゃないよ
雨雲に覆われた夕暮れ
僕は恋をした その時からずっと
その時からずっと


2014.05.08 21:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/316-f68310e2