FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

heat haze

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback




心が 浮かれ踊った後は

今いる場所は

冷たすぎて 寂しすぎて

自由を 手にしたはずなのに

何も出来やしない


求めるものは

過ぎ去った後で

君が 残した言葉の 破片が

身体中に 突き刺さる

流れ出る血液は 無色透明で

美しく 滴り落ちていくだけなんだ


どんなに 叫んでも

君が 振り向く事はないだろう

君は 幻想の中で 生きた人


いつまでも そこから

抜け出せない僕は

虚構の中で もがき苦しむだけなんだ


遙か遠くに 映る君の姿を

いつまでも 追いかけて


あやふやな 心を

持ち合わせていた頃に 戻ろうか


愛とか 恋とか そんな感情を

自ら 抱くことを知らずにいた

あの頃の 僕に



初めて 言葉にした 気持ちが

繋がらなかった 今だから

きっと

戻れるはず . . .



スポンサーサイト



Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/306-247fd924