FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

eye

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

孤独と悲しみが、

思い出(過去)を引き寄せる。


見慣れた景色を、より一層美化して、
あの頃を彩る。

つらく、悲しい日々は陰り、
楽しく美しい記憶だけを呼び起こす。

思い出と楽しんだ後には、
必ず待っている。 孤独…。








あなたは、

いつも優しい目で私を見つめる。

そして私は微笑むの。
うれしくて。

こうして一緒にいられるだけて、幸せで。

よく行った映画館も、

ギリギリ渡る横断歩道も、

ネオンの街の中も、

ギリギリ飛び乗る最終電車も、

あなたは、

いつも私の左手を引いてくれた。

今でも、覚えてるその手の感触、

大きさ、強さ、

私の左手は、
しっかりと記憶しているの。


そして、あなたに見つめられた目は、

今でも、あなたを探してる……。


スポンサーサイト



Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/29-4768a444