FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

Now I remember

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback






何気なく ページを 開いたら

何故か 気になって

何処かに 懐かしさを感じて

不思議と 同じページに 留まって

毎日 毎日 訪れては

懐かしんで 言葉の 意味を 求めて



ふと 思い出した

気になる 意味を

懐かしさの わけを







好きな言葉を 10 貰っても

100 囁かれても

その ひと言に

太刀打ち 出来る事は なく

どんな 言葉より 重く 響いていて

気付いては いないでしょ

気付かれては いないはず

僕の 心が 反応する 言葉を



そして 我に返る

今でも

進むことのない ページの中に

残されたままの 僕 . . .

過ぎ去った 時間 . . .


スポンサーサイト



Category :

Comment

sleeping girl says..."たけぞうさん。"
こんばんは。

想いが 残っているのなら、
破り捨てずにいて下さい。
閉じたままでもいい。
いつか開き、その言葉 ( 想い )を、
抱きしめられる時が、訪れる日が来るまで。
2014.02.06 00:04 | URL | #- [edit]
たけぞう says..."こんばんは(*^^*)"
私のページもあの時閉じられたまま…

破り捨ててはいないと思う…

たぶん…
2014.02.05 23:57 | URL | #- [edit]
sleeping girl says..."藍の波さま。"


言葉は怖いです。

なんでもない時、ふと他人の口から出た言葉に、
想いが溢れて、思い出して・・・
どうしようもない思いと戦って・・

はやく抜け出したいのに。
笑って聞き流せる日が、はやく訪れてくれたら・・・

ありがとうございます。
2014.02.05 22:44 | URL | #- [edit]
藍の波 says..."No title"
おはようございます。

惹きつけられて記憶として、
貼りつく言葉。

ありますね。
私の頭の中のページにも確かあった筈。

思いだすと涙が出そうになります。
こんなことではいけませんね。

さてあなたに残る言葉は?

良い詩を読ませてくださり有難うございます。
2014.02.05 09:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/276-af5573c7