FC2ブログ

天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

Empty

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

何度、掬っても手のひらから、

零れ落ちていく、水のように…


空の青に、近づく間もなく、

弾けて消える、シャボン玉のように…




気持ちとは、うらはらに


零れて消えていく、記憶…




真っ白な画用紙に、

微かに残る思い出を描いて、

未来も描いて…。



涙で滲んだ

下手くそな絵なんて

飾っておける場所なんてない。




そう…

いつだって、なにも残らない。

スポンサーサイト



Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://19473092.blog.fc2.com/tb.php/178-df68b6b6