天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

スポンサーサイト

Posted by sleeping girl on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stupid guy

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback






0913.jpg




                 バカじやないの!
                 だれが?
                 あたしが ・ ・ ・ 。 分かってるし 理解してる

                 こんな思いする予定じゃなかった ・ ・ ・
                 簡単にコントロールできるものだと
                 そう思ってた


                 バカじゃないの!
                 だれが?
                 そう あたし ・ ・ ・ 。 知ってるよ もちろん

                 見えるものなんて ・ ・ ・ ないのに
                 何もない中で 何に安らごうとしていたの ・ ・ ・
                 適当にやり過ごせるもの だと
                 そう思ってた


                 心ほど 信じられないものはない
                 ましてや 自分以外のモノとなれば
                 なおさらの事 ・ ・ ・


                 聞かせてくれたらいいのに ・ ・ ・
                 見せてくれたらいいのに ・ ・ ・
                 その中に秘めているモノ全部 ・ ・ ・


                 心は必ず嘘をつく! って事も
                 分かった上で
                 そんな事を願う

                 バカじゃないの!


スポンサーサイト

Not my thing

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback





0619.jpg



             君は僕のもの じゃないからね


             飛び出しそうな 想いや言葉達は

             僕の理性が 押さえ付けてくれる

             今はね ・ ・ ・


             君の姿を見た途端 抱きつきたくて仕方なかった

             人目が気になって出来なくて

             そんな気持ちを 言葉にして伝えたかった


             でも 君は僕のもの じゃないからね


             どうしようもない 感情上の心情が

             時々 偉そうに顔を覗かせる

             今もね ・ ・ ・


             いまね 君がそばにいたら

             僕は 迷わず君に抱きついてこう言うんだ

             「大好きだよ! ずっと一緒にいたい!」


             でもね ・ ・ ・ 君が僕だけのもの になったとしたら

             きっと 今の僕は困惑するんだ

             複雑に絡み合った 奥底の

             今にね

Of the bottom of the mask ・ ・ ・

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

             




             絶望という言葉が似合いそうな 

             真っ暗な空に

             吸い込まれそうになりながら

             君の事を 思い出して

             不安と恐怖の中でも 生命を刻む



             天使のような笑顔の下に

             隠されたもの ・ ・ ・

             それが 君の言う悪魔が

             作り出していたとしても

             それはそれで 構わない



             隠された素顔の上の

             誰にでも見せるその笑み

             どうでもいいんだ

             その笑顔が好きで

             囁く言葉に救われる

             だから 笑っていて



             天使の仮面を 外さないで

             僕がこの世界で 迷っている間だけでいい

             僕の声が 聞こえている間だけでいい

             君が囁ける間だけでいい

             君の声が途絶えて

             笑顔が消えたら

             僕はそっと ・ ・ ・

             君から飛び立っていくのだから


Category :

Is it a special thing ?

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback




0894.jpg


             手を伸ばせば 届くところにいるんだもん
             せめて 届かないところにいたら ・ ・ ・ って

             心の在処は 分からないけど
             見えて掴めるとこにいるから 勘違いするんだ

             どこか 遠いところに 行ってくれないかな
             なんて 考えていたら LINEがきた


0895.jpg


             特別な日に 特別な人から
             日付が変わって 一番最初に届く言葉の温かさは
             きっと あたしにしか分からない

             それだけで 何故か涙が溢れて
             それだけで 何故か ・ ・ ・
             もっと貴方を 好きになってしまう

             なのに ・ ・ ・ 
             特別な日に 特別な人は 隣りにはいない

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。