天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

スポンサーサイト

Posted by sleeping girl on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meet in a dream

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





0846.jpg



               この気持ち ・ ・ ・

               落ち着かないのに 高鳴る何か ・ ・ ・

               次の瞬間が 待ち遠しい

               期待だけが

               今夜もあたしを 夢の中へと導く


               このまま待って

               待ち疲れて 眠ってしまったら

               夢の中で 君に会おう


               もしかしたら ・ ・ ・

               独りよがりなのかもしれない

               知りたい事は 胸の奥深く

               切なさだけが

               君への想いを 膨らませていく


               ほんの少しの間でいい

               泣き疲れて 眠ってしまったら

               夢の中でこの手を握っていて ・ ・ ・


     

                    い つ だ っ た か な ・ ・ ・
                          何 か を 感 じ は じ め て
                     そ れ が 何 か 探 し 始 め て ・ ・ ・
                          待 っ て  も う 少 し だ け ・ ・ ・ っ て
                          次 の 訪 れ を 待 っ て ・ ・ ・
                     気 付 い た ら 眠 っ て し ま っ て い て ・ ・ ・
                          そ の 時 書 き 残 し た 詩。

スポンサーサイト

Invite a secret

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback




DPP_0031.jpg



               失いたくない

               臆病になっていく

               それはきっと

               君の優しさに

               触れてしまったから 



               教えない

               秘密にしておくんだ

               それはきっと

               君を愛おしいと

               感じてしまったから



               このままがいい

               このままでずっと

               今のままでいて

               何も変わらなくていい

               変わってしまうことが怖いんだ

Wait for the daybreak

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback




0844.jpg



              強 い ん だ

              あ た し は 弱 く な ん て な い

              泣 か な い よ


              ど ん な に ド レ ス が 汚 れ て も ・ ・ ・

              歩 き 疲 れ た ら 高 い ヒ ー ル の 靴 は

              脱 ぎ 捨 て よ う

              裸 足 で 歩 き 出 せ ば

              ま だ 先 に 進 め る


              夜 明 け と 共 に

              隠 さ れ て い た 大 切 な も の を

              見 つ け た い ん だ


              涙 を 流 す 時 は

              た ど り 着 い た 時 だ け だ と

              そ う 心 に 決 め て

              光 の 中 に 君 を み つ け た ら

              涙 は 明 日 を 照 ら し て く れ る

In temporary warmth ・・・

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback





034.jpg



               僕は どこで生きてるんだ

               心にあるシナリオ通りになんて

               行く はずなんてない

               ここは 息苦しくて

               行き場さえ わからなくなってさ



               大事な事 伝えられなくて

               今日という日は 今だけだから

               過ぎたら終わりかな

               君は居心地いいのに

               目覚めたら 初めから始めなきゃ



               明日は 素直になれるかな

               明日は 今の僕とは違うかな

               明日は ・ ・ ・ 今を生きれるのかな

Slight fever

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback




0836.jpg



               ふかく 深く

               とても深いところで 何を思う


               過ぎた日は

               遠い現実として 存在したまま

               忘れ去ることもなく

               いつでも この胸に収まって


               その物語に 

               別れを告げることが出来ても

               手のひらで広がる

               君への想いは 続いていく


               ふかく とても深いところで

               いつでも君を想ってる

               ほんの少しだけでいい

               君の事 感じさせて

Genuine jewel

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





0849.jpg


               掠った ・ ・ ・ なんとなく

               交わし切れなかった

               長い間 無くしたままの宝石が

               見つかるような そんな気持ちに 期待してみた


               触れた ・ ・ ・ 確かに

               交わすつもりもなかった

               どうにかなるような そんな単純な心

               とうでもいい。 と脳裏をよぎる

               そんな思いの中で 君が見えた


               交わしたいのは 君とたくさんの言葉

               見たいのは 君の笑顔

               いつだってここにいる

               なのにどうして君は遠い ・ ・ ・


               僕の中の宝石は

               やっぱり君なのに

               なかなか 眩しい輝きを放てない

Ripple

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





0850.jpg



                変わるはずのない毎日が

                このありふれた毎日が

                なんだか 不思議な感じで

                過ぎていく


                静かな湖に

                小さな波紋が 幾つも出来て

                とても綺麗で

                何故か惹かれて

                目で追う

                思わず身を

                乗り出したくなるような ・ ・ ・


                この目で 確かめたくて

                この感情を 確かめたくて

                自分を 確かめたくて

                でも どうしていいのか

                わからなくて ・ ・ ・

Cherry tree road

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





0841.jpg


                 雲の上を行くように

                 地面を進む足もとは優しく

                 崩さないように

                 壊さないように

                 ゆっくりと

                 そこには夢が咲いているから


                 風の強い日は

                 海に向かって雪が降るように

                 ひとつひとつが

                 光を集めて

                 空に流れ

                 想いを届けて欲しいと願う


                 夢を抱いて

                 想いも抱いて

                 この空は昨日よりも

                 すべてを輝かせて見せてくれた

Good night

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





0805.jpg



             い つ で も こ う や っ て 傍 に い て く れ る ん だ

             ど こ に い て も 見 つ め て い て く れ る ん だ



             時 々 寂 し い 思 い さ せ る け ど ・ ・ ・

             そ れ で も 君 は 応 え て く れ る


             僕 の 辛 さ や 寂 し さ を 感 じ と っ て は

             寄 り 添 っ て く れ る

             い つ で も 味 方 で い て く れ る


             そ ん な 君 の 存 在 が 嬉 し く て ・ ・ ・


             離 れ て い て も 君 を 思 っ て る

             ど ん な と き も 僕 も 君 を 見 つ め て る

             僕 の 大 切 な 宝 物


             も う そ ろ そ ろ 眠 く な っ て き た ね

             ゆ っ く り と お や す み ・ ・ ・

Arrive sometime

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback






015_20150420225836f3f.jpg



               ゆ っ く り と 静 か に ・ ・ ・


               き っ と 誰 に も 気 付 か れ る こ と な く


               ゆ っ く り と 確 実 に ・ ・ ・


               連 な っ て い く 想 い

               



               い つ か ・ ・ ・


               そ っ と ・ ・ ・


               君 だ け に 教 え て あ げ る


Search

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





0830.jpg




                 なにに 怯えているの

                 なにに 追われているの

                 見えない何かが あたしを覆っていく



                 これは 怯えているの ?

                 これは 追われているの ?

                 気持ちが 落ち着かない ・ ・ ・

                 見えない何かは あたしを包んでくれているの ?



                 なにを 探しているの

                 なにを 求めているの

                 自分の事なのに ・ ・ ・ 分からない

                 それを不安に感じるのは なぜ

                 見えない何かは その答えを知っているの

                 教えては くれないの ?

            

Soft hue

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





0831.jpg



               い ま


               や わ ら か な 日 差 し の 中 に い る


               想 う 気 持 ち は 変 わ ら な い の に


               あ の 頃 よ り も 君 を 遠 く 感 じ る の は


               な ぜ だ ろ う ・ ・ ・

             

Blossom

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback




014_20150414091637ec8.jpg


                   こ こ だ け ま だ な ん だ

                   こ れ か ら な の か な

                   

                   こ ん な に 眩 し い 中 に い る の に



                   咲 け な い 花 は

                   こ の 心 に も 一 輪




sleeping girl

Posted by sleeping girl on   8 comments   0 trackback



             



                スマホ水没させてしまいました。。
                だから ・ ・ ・? って感じですよね。


                う~ん。あたしのブログすべてスマホの中にあるんです。
                写真アップするときだけ PC使って。

                今日投稿予定の詩も これからの詩も 全部スマホの中で ・ ・ ・
                いま、溺れてる最中かな 。 。 。


                なので、今日の詩のブログはお休みさせて頂きます。


                ほんとはね どうしても今日 載せたかった詩があったんだけど
                昨夜 ウトウトしながら浮かんだ詩。

                スマホに打ち込んで
                今日 お直ししてから ・ ・ って 思ってたんだけど
                いまは、溺れてる 。 。 。


                あたしの頭の中も溺れてて ハッキリと詩が思い出せない。


                あぁ~どうしよう 。 。 。
                仕事でも使うし でも明日も明後日も ショップに持っていけないし 。 。 。


                最悪です
                データー ダメだよね ・ ・ ・ きっと ・ ・ ・ ・。



Cloudy with occasional rain

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback




0838.jpg


                強 さ な ん て ・ ・ ・
                持 ち 合 わ せ て い な い か ら

                認 め る 怖 さ
                信 じ る 苦 し さ
                逃 げ る 弱 さ

                と っ て も 複 雑 で と っ て も 繊 細 ・ ・ ・


0833.jpg


                気 持 ち の 問 題 ・ ・ ・
                な ん の 変 化 も 感 じ ら れ な い か ら

                雨 の 憂 欝
                気 の 憂 い
                季 節 の 足 踏 み

                辛 さ と 焦 れ っ た さ が 重 な っ て い く

○ and × and ・ ・ ・

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback


0736.jpg



               幾つもの望みの中の

               相槌は滅多に重ならない


               見えないような

               見過ごしてしまったかのような

               まだ間に合うのかな ・ ・ ・


               半信半疑で 違和感も感じて

               それでも覚悟して

               この望みのひとつを 確かめてみたら

               君は頷くのかな それともそっぽ向くのかな

               この想いを ストレートで飛ばしたら

               受け止めてくれるのかな

               それとも上手く躱すのかな


               僕が飛び出したい時にかぎって

               いつでも君は背中を向けていて


               君とのタイミング合わせて確かめて ・ ・ ・

               難しい ・ ・ ・ 君は難しすぎて ・ ・ ・


               もう一度 出直してくるよ

For it

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





017_201504100947370a5.jpg




               暖かいと感じる この場所は

               君の為のものだよ


               たまに裏切って

               冷たい空気の中に 誘うけど

               明日には また暖かくして待ってるよ


               今でも僕は 僕のままで

               尖った言葉は 裏返し

               可愛くない奴だって 言われるけど

               君が辛い時には

               クッション代わりに

               柔らかな言葉で 受け止めるでしょ


               意地悪な君は

               いつでも僕を試すんだ


               そんなことくらいじゃ

               僕は君の事 嫌いになんてならないよ

Little Mermaid last night

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback





022.jpg



               伝えたい言葉も 吐き出したい想いも

               見るものすべて

               感じるものすべての感情は

               この胸の中で 響き渡る


               あたしに声は 必要ない

               言葉は文字にして

               思いのままに 描く世界へ


               光射す方に 誘われるように進むだけで

               何かが見つかる そんな毎日

               そこには 君がいる

               それだけでいい


               声を失っても

               見つめる瞳から

               言葉を感じてくれる君がいれば

               ただ それだけでいい



               人魚姫の一頁に 夢を見た夜

Snowdrop

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback





026.jpg



               桜の花びらが ヒラヒラ舞って
               窓ガラスに はり付いた
               一枚 二枚 ・ ・ ・

               なんだかね
               覗かれているみたいで
               ジッ と見つめ返していたら
               淡いピンクの向こうに
               懐かしく感じるものを 見つけてね

               惹かれるように 窓ガラスにすり寄った
               視界の中で 滲んだピンクの先に
               季節を間違えてやって来た 君がいた


               何か忘れ物でもしたのかな ・ ・ ・
               寂しくなって 何となく
               寄り道でもしたのかな ・ ・ ・

               そんな事考えながら
               大好きな詩を 口ずさんだ


               外の空気を 思い切り吸い込んで
               君に触れてみたかったけど ・ ・ ・

               でも ・ ・ ・
               やっぱり今日は 寒すぎて
               暖房のきいた部屋からは 出られないや


               そんなあたしを 桜の花びらが 覗いてる


               恥ずかしくなるじゃない
               あんまり見つめないでよ ・ ・ ・

Red lie

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback





041.jpg




                 紅 い 花 が 欲 し い 僕 と

                 白 い 嘘 を 欲 し が る 君 と



                 触 れ る こ と の 喜 び

                 大 切 な も の は 見 え る も の だ と

                 僕 は 云 う


                 繋 が り が 嬉 し い

                 大 切 な も の は 見 え な い も の だ と

                 君 は 云 う



                 紅 い 花 に 埋 も れ て い た い 僕 と

                 白 い 嘘 の 中 に 埋 も れ て い た い 君 と



                 枯 れ か け た 花 を 見 つ め て

                 君 は 云 う


                 ど ん な 時 に も 不 安 に さ せ な い で

                 そ れ が 嘘 で も い い と ・ ・ ・

In the depths of eyes

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





030_201504062327241cd.jpg



                    痛くて ・ ・ ・

                    瞳を閉じて 想いだけを巡らせて
                    そこには 何もないけれど
                    それでも 君を想うと
                    自然と 口角が上がって


                    瞳を開いて
                    現実を 見つめ続けていると
                    やっぱり 痛くって ・ ・ ・
                    また閉じる


                    そこには やっぱり君がいて
                    微笑んでくれたり
                    優しく声をかけてくれたり
                    ふざけて見せたり


                    でもやっぱり瞳を開くと
                    痛くて ・ ・ ・


                    今日はもう 閉じたままにしておこう
                    ずっと 君を見ていられるし


                    こんなこと 言ってるけど
                    君の事 何も知らないんだけどね ・ ・ ・


                    とりあえず
                    しばらくは想像してみよう 君のこと
                    今夜は静かに 瞳を閉じたままで ・ ・ ・

Place that relaxes

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback





            不思議と安らぐ 何故だか分からないけど ・ ・ ・


0821.jpg


            言葉ひとつひとつ拾って
            あたしの都合のいいように 繋げてみたりして ・ ・ ・

            そんな時間が 楽しくて
            そんな場所があることが とても嬉しくて

            創りあげた 景色の中に
            創りあげた 言葉を並べて
            メロディーに乗せて 唄ってみせて ・ ・ ・
            そんなこと思いながら


0820.jpg


            何度でも 行きたい
            不思議な気持ち 何故だか分からないけど ・ ・ ・

Like a whisper of the wind

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback





0052.jpg



               聞き取ることが出来なかった その声は

               優しい吐息と共に 流れて消えた


               僕を選んで

               また 飛んできてよ

               風に揺られて ひらひらと

               また 舞い降りてきてよ


               先に 待つ不安も

               その先の 希望へと変えてくれる

               そんな君の存在を

               僕の一番大切なところが 求めてる


               ひらひらと 舞い降りてきてよ

               君を包むように 受けとめる

               僕は いつでも待ってるよ


               聞き取ることの出来なかった その声を

               今度は耳もとで 囁いてよ

Forest of the dream

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





DPP_0016.jpg



               小さな夢を 探しに行こうよ



               誰も邪魔しないから 眠りにつこう

               青空の下で手をとって 深い眠りにつこうよ



               流れる雲を 追いかけながら

               揺れる草花に囲まれて

               春の暖かい陽ざしに 身をゆだねて

               繋いだその手の中に 夢を閉じ込めて



               ふたりで 眠りにつこう

               同じ夢を探しに

               繋いだその手を 離さずに

               夢の中へ 夢を探しにいこうよ



               交差ばかりの 錯雑とした日常から離れて

               君と 小さな夢を追いかける

               誰も邪魔しないから

               目覚めた後は 優しく抱きしめて

Direction of the heart

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback




0356.jpg



                大 切 な も の は

                い つ で も 言 葉 に 変 え て


                大 好 き な も の は

                い つ で も こ の 胸 の 中 に


                心 の ま ま に い き た い

                前 を 向 い て 思 う ま ま に 進 み た い


                時 間 (とき) が 過 ぎ る 事 に 怯 え て

                い つ も と 違 う と 感 じ る 時 間 (とき) が 怖 く て ・ ・ ・


                泣 き た く て も

                泣 け な い そ ん な 夜 に

                少 し だ け

                聞 い て も ら っ て い い で す か


                大 切 な も の を 言 葉 に す る か ら

                す べ て 心 の ま ま に

                大 好 き な も の に 届 く よ う に

                君 へ 届 く よ う に

Together

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback





0491.jpg



                目をそらさないで

                その目に僕を映して

                君に出逢って
                振り返って 見つけたものは
                忘れたい過去なんかじゃない
                そこから見つけた 確かな君



                離したくないよ

                僕の胸の中にいて

                君を 抱きしめて

                この世界の 全てのものは
                ふたりの為に あるものだって
                そう思って 過ごせばいいじゃない



                ときどきは ふたりで迷おうよ

                一緒に泣いて その後は 笑おうよ


                いまは 目をそらさないで
                その目で見つめて
                ずっと 離したくないよ

                僕を 抱きしめていて

Among crowds

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback





0810.jpg



                 いつまでもここに残る 宝石

                 輝きは 失ったけれど

                 未だ残る 透明感は

                 溢れた愛の中で

                 人として生きてきた 命のように ・ ・ ・


                 その存在を 忘れられる事はない

                 君はそんな中の ひとり




                 夢を叶えろ と残した言葉は

                 ここに 小さなカタミとして

                 残っているから

                 流れる涙を拭いながら

                 僕は生きたい と願う中のひとり


                 その存在を輝くものに と願う

                 そんな中の ひとり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。