天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

スポンサーサイト

Posted by sleeping girl on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Probably it is good

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback






          振り向いてばかりじゃ 色褪せない
          君がいつまでも心 (ここ)で 笑っているからなんて
          いい加減な理由つけて 後悔してみてもいいじゃない

0231.jpg


          黙って前に進むだけじゃ つまらまい
          たまには 足もとの小石を蹴って
          花の香りに誘われて 幸せな顔して 寄り道もいいじゃない

0232.jpg


          眠れない夜も かき回して
          思い出と遊んだって いいじゃない
          ゆっくり時間 (とき)は 過ぎていってるんだから
          いつか必ず 色褪せていくもんでしょ


スポンサーサイト

After all in a dream

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback





     夢を見たんだ ・ ・ ・

     色とりどりの鳥たちが あたしの目の前を通り過ぎて
     青空の中  赤 ・ ・ ・  青 ・ ・ ・  黄色 ・ ・ ・
     幻想的な夢

     それが夢だと 分かっているあたしは 目覚ましの音を
     慌てて消して 続きを楽しんだ
     カメラが傍にあるのに
     見て見ぬ振りをして ・ ・ ・

     夢の続きが 思い通りに過ぎる ・ ・ ・


038.jpg


     金色の何かが現われた時
     10分後にセットした目覚まし音に 容赦なくたたき起こされた ・ ・ ・
     続きを知りたかったのに ・ ・ ・

     仕事に遅刻する ・ ・ ・
     それをあたしの脳は しっかり現実として受け入れていた

     良いことありそうなそんな気持ちで
     一日過ごしてきたけれど
     何も変わる事ない一日だったんだ ・ ・ ・ ・ ・


                  そんなもんだ ・ ・ ・  夢なんて




Imaginary number

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback





004_2014092818062360e.jpg


          少し 離れよう
          何事も なかったかのように
          静かに ・ ・ ・    静寂に包まれたい

064.jpg


          日々の 喧騒の中
          己を 見失わないように
          時に 虚数空間を創りだす
          何もせずに ・ ・ ・   何も考えずに ・ ・ ・

          新たな明日を 迎えるために

Again and again

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback




0167.jpg

          木々の間を すり抜けて
                柔らかな光りをあびて 飛び出してみた
          ひとり唄う その声は
                光りに 乗って ・ ・ ・

042.jpg

          言葉の隙間に 悲しみを見つけても
                それでも 唄い続けよう
          過ぎた季節を 口ずさむより
                今を 光に乗せて ・ ・ ・



                        躓いても 転んでも
                        僕たちは 前に進んでいけるんだ


Shine bright

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

0218.jpg

               突 然 現 れ て
               優 し く 囁 い た
               浅 い 眠 り の 中 で
               短 い 夢 を み た ・ ・ ・

0220.jpg

               何 度 も 目 覚 め て
               ま た 眠 り に 誘 わ れ て
               浅 い 眠 り の 中 で
               何 度 も 君 の 夢 を 見 た ・ ・ ・





最初の写真の花写してたらね、突然小さな訪問者^^
ちょっと ビックリ しばらくこのままでいたんだけど、しゃがみ込んでいたからね、
足がしびれてきちゃって・・・
体勢崩した途端、飛んでいちゃった
また会えるよね?
また会いたいね!


皆さん良い週末をお迎えください^^

For example

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback





          隠しきれていない
                   見せたくない弱さがある ・ ・ ・

0233.jpg


          君はそれに 気付かない振りをする
                   それが 優しさなのか
                   ただ 面倒なだけなのか ・ ・ ・
                   どちらでも構わないよ

0214.jpg


          ただ いつでも応えてくれる
                   それだけで 心が満たされるんだ





Place that is nihility

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback




              それ以上なにを 求めようとしているの ・ ・ ・
                   なにを 手にしようと ・ ・ ・

0148.jpg


              虚無感に 飼いならされてしまった僕らは
              それを なかなか 手放せない ・ ・ ・
              なにかを埋めようと 互いに探りあって ・ ・ ・
              なにも見つけられず それを互いのせいにして

0245.jpg


             虚しさだけが 残るのに
             それでも 心が重なりたがるんだ



Waltz of the dream

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback



   

       よく分かんないけど
                    多分 それでいいんだ ・ ・ ・


053_20140923184447533.jpg


                   夢の ワルツ
                   今夜は 軽くあしらって

                   明日は 私からお誘いします
                   終わりのないものなんてない って分かってる
                   だから 君とだったら楽しめそう


0182.jpg


                    夢の ワルツ
                    陽が沈んだら 逢いに行くよ

                    断ってもいいんだよ ・ ・ ・
                    君の事は 全部わかってる

Interval

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback





0149.jpg

          今朝の涼しさは 嘘のよう ・ ・ ・
          この空は眩しすぎて 陽射しもいたい

          少し前の片影も しっかりと残して
          それでも 確かに秋の中にいるんだね


          いちまい ・ ・ ・  にまい ・ ・ ・  さんまい ・ ・ ・  落ち葉を数えて
          ひとつ ・ ・ ・  ふたつ ・ ・ ・  みっつ ・ ・ ・  思い出も数えて
          よっつ ・ ・ ・  いつつ ・ ・ ・  思い出 ・ ・ ・  って

          頭の中で 色んな思い出が 交錯して ・ ・ ・
          もつれて絡まった
 
0151.jpg

           よんまい ・ ・ ・  ごまい ・ ・ ・  どんまい ^^ あたし!

Colorlessness

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback



                    誰 か の た め の ・ ・ ・

                    違 う よ 自 分 の た め ・ ・ ・

0162.jpg


          季節も変わって 風の色も変わって
          この想いも いつの日か
          色を変えて 薄らいで 消えてくんだね

0164.jpg


          僕の 小さなこの胸のなかで ・ ・ ・
          哀しい唄に 終わりを告げるように
          そっと唄い続けるよ ・ ・ ・


Structure

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback




                   瞳に映るものなら ・ ・ ・

                   解りやすいのに ・ ・ ・
 

0122_201409180916258fa.jpg


          僕には難しすぎたな ・ ・ ・  こんがらがって ・ ・ ・
          忙しずぎて 考える暇もないはずなのに
          いつでもどこかに 潜んでて
          ひょこりと 顔を出す


0197.jpg


          やっぱり苦手だな ・ ・ ・  もう少し覗かせて ・ ・ ・
          見えないものほど 複雑に出来ていて
          いつでも頭を 悩ませる
          君の存在 ・ ・ ・

Few hesitations

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback





Aquarium 001


          溢れる涙は 過ぎた過去を
                 流してくれるかな ・ ・ ・

          零れる笑顔は 明日を
                 明るく導いてくれるかな ・ ・ ・

          黒い雲は
                 青い空に隠せるかな ・ ・ ・

          昨日も 迷ったな
                 今日も迷うかな ・ ・ ・


          少し迷うのも 悪くはないかな
                 まだ君が 心 (ここ )にいる証拠 ・ ・ ・




林檎 。。。

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback







       林檎たべたの ・ ・ ・ 

       甘酸っぱくて ・ ・ ・  おいしくて 一口じゃやめられなかった ・ ・ ・


       だから ・ ・ ・
       長い間遠い国を 彷徨っていたのかな?
       目覚めた時には 全てが変わっていて ・ ・ ・

       そばにいたのは 年老いた男
       " 大丈夫? " って 心配そうに大きなため息もついて ・ ・ ・


       いつまでも 死んだように眠っていたから
       あたしの 知っているものすべてが
       変わり果てて 面影すら無くなって ・ ・ ・


       そんな長い間
       あたしが 目覚めるのを待っていてくれた


       白髪混じりで 目尻のシワも ・ ・ ・
       昔と随分変わってしまったけど すぐに分かったの


       あなたは
       あたしが 長い間想い続けた人
       彷徨っている間も 愛し続けた人


       やっと逢えた ・ ・ ・


       あの時と同じ 優しい声で
       あの時と同じ 優しい眼差しで
       今 あたしの 目の前にいる



       もう あなたが手渡してくれる
       林檎以外 食べたりしないから
       だからずっと そばにいさせて





ごめんなさい。。 過去記事です。
何となく 思い出して ・・・ なんて、少し思い出に酔いたくなったというか ・・・
まぁ たまにはいいかと ^^ 手抜きじゃないよ ^^:

今日はどんな一日でしたか?
お疲れ様でした ・・・
明日も頑張りましょう。ねっ ^^





Category :

Maze

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback




          迷い込んでしまったね ・ ・ ・
                 泣いてもいいんだよ
                        ここへおいで 今日は特別

creature 005


          不安に押し潰されそう ・ ・ ・
                 泣いてもいいんだよ
                        そばにおいで これからも特別

Green 001


          必ず戻れるから
                 君は特別
                        だから ここで泣いていいんだよ

Look in last moments

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback





0137.jpg


          夢も現実も 変わらない。 と君は言う
          僕は好きに生きたい。 と
          たった一度の人生だから。
          最期に後悔して 涙を流しながら逝くかもしれない ・ ・ ・ 。
          それでも 今を楽しく生きたい。 と

                       そう言って 君はあたしを見て 微笑んだ


008 shop


          そうね 一度きりの人生だし ・ ・ ・
          そんな言葉が 浮かんでは消えた ・ ・ ・

          夢を見る暇があったら 楽しもうよ。 と君は言う
          そんな君の言葉に あたしは微笑んだ
          そうする事しか出来なかった ・ ・ ・

                       君の瞳は いつもどこか寂しく
                       あたしは 気になって仕方ない ・ ・ ・



Absorption

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback




Gull 002


               青空の下 繋いでは解いて ・ ・ ・
               繋いでおきながら いとも簡単に解く 心の行方

               曇り空の下 背を向ける
               遠ざけては呼び止めて その声に引寄せられて

                       何が必要で ・ ・ ・   何が不要なのか ・ ・ ・

gull 003


               そう君は 全てを心の赴くままに

               僕は
               今日も この空に呑み込まれそうになるんだ ・ ・ ・


Waiting

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback




Flower 001


                        過ぎた時間は囁くだけ ・ ・ ・
                   君は耳を傾けるだけで そこに言葉はいらない

                     今日という日は 何事もなく過ぎて ・ ・ ・

                        明日が君に語りかける
                   言葉を返そうと探すけど 見つからないね ・ ・ ・

                その胸のいちばん深い所に 隠して抑え込んでいるから

                    

Creature 002


                     流れ落ちる涙 一粒一粒を 言葉に変えて

                         ほら 手をかざしておいで

                     淋しさに怯えたら きっと逢えるでしょ ・ ・ ・



Empty-handed

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback




Sea 002


          すべてを無くした 帰り道
          願いを込めて 叫んでみたよ

                    もう 子供じゃないけれど
                    精一杯の思いを込めて
                    願いをかけてみたんだ

Sea 001


           増えすぎたこの荷物は 置いて行く
                    何もいらないよ

                  この願いが 叶うのなら ・ ・ ・



Treasure chest

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback





Creature 001


          ここにとまって ちょっとした夢を見た
          楽しい日々が ・ ・ ・  深呼吸した途端消えてった

          結局 宝箱を開けることが出来ずに
          そしてまた夢の中 ・ ・ ・

Promenage 001


          クルクル変わる 謎だらけ ・ ・ ・  いつか見たような夢を繰り返して ・ ・ ・
          どうせなら あの頃に憧れた夢がいい 
          宝箱はいつでも手の届くところにあって 小さな手で大切に抱えた
          それだけで 楽しかったあの頃

                   この物語は 終わらないのかな ・ ・ ・ 
                   鍵を探しに 今夜もまた 夢を彷徨う

One sky

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback




          差し出したこの手を すり抜けて
          この深い雲も すり抜けていった

             君は きっと ・ ・ ・ ・ ・

0121.jpg

          届きそうで 届くはずのない空

          差し換えることの出来ない記憶が
          雲のスクリーンに 映し出されるよ

          両手を広げて 包み込んでしまいたい ・ ・ ・

0123.jpg

          君は いつでも そこから
               あたしは これからも ここから
                  ひとつの空を 見つめるんだね


I do not wear the skirt

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

0119.jpg


スカートの 裾の解れが気になって
慌てて慣れない手つきで 縫い直す ・ ・ ・

綴った言葉の 行方が気になって
急いでページを めくり戻す ・ ・ ・


心を揺らす真実は目の前にあって
心を揺さぶる叫びは 震えるほど心に 響き渡る


誰も見てはいないのに 誰も気づきはしないのに
スカートの裾の 解れが
放っておけない あたしがいた ・ ・ ・

I do not wear a skirt from that


Change of the season

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

          終わりだよ
              キラキラした夏も ・ ・ ・

          いつまで 待っているの ・ ・ ・
              どうせなら 何か残せないかな

2014 8 013


          きれい事ばかり 並べて ・ ・ ・
              言いたい事は 何 ・ ・ ・  届けたいものは 何 ・ ・ ・

          心の中で くすぶっているもの
              全部 吐き出してしまおうよ

promenade 006

          きっと 明日へ進むための 足跡が 残せるはず



The only way

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback



          包まれたいな ・ ・ ・
              強く 優しく
                  壊れる前に ・ ・ ・

Creature 002


          繋ぎ合わせた 夢や想い
              足音を響かせ 足早に過ぎていった
                  
          枝分かれした 行き先
              無作為に捨てて ・ ・ ・        
                        
Creature 001 
   

          唯一 残ったその先に 君を見つけたら
              強く 優しく 包んでくれるかな ・ ・ ・
             
                      

Blue dyeing

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

 



         ずっと 探していたよ ・ ・ ・
               こんなに 近くにいたんだ

Insect 004


          君が見せた光は 幻だと
               もう感じることも 見つめることも 出来ないんだと
                    そう言い聞かせてきたはずなのに
                         心はうらはらで 本当はいつも君を求めてた

Insect 001


          触れはしないよ
               君の心はとっても繊細で すぐちぎれてしまうから ・ ・ ・

          ずっとずっと 探してたんだよ
               これからは僕の心(なか)で ずっと飛んでいてよ

                    そう . . . 心の中で永遠に


               

Dyeing

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback




          未だ 触れることの出来ない世界に
                    僕はなにを夢見ているんだろう

          まだ 見ぬ君の姿に
                    僕はなにを求めているんだろう


aquarium 001


                         青 ・ ・ ・  に染まる

                       君を想うと 僕の心は深く ・ ・ ・

                     より深いその青に 染色されるんだ



Setting sun

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback




gull 001


        キラキラ光る 夢なら醒めないで ・ ・ ・
                     いつまでも 飛んでいたいな
                              君と この空を高くどこまでも


sea 002

 
      夕陽が 綺麗なだけじゃなく
                    寂しく感じるのは それはきっと ・ ・ ・ 
                              僕が いちばん分かってる ・ ・ ・


Imaginary

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback




          手に入れたいものがある ・ ・ ・

          手に入れたい想いがある ・ ・ ・

yellow flower 004 

          南風に背中を押されて 

          たどり着いた先に 待っている永遠なら

          夏のせいにして

          一時の夢を見るのも 悪くないね

sea 001

          そこから 何も掴めなくても

          その時が 輝くときであるなら

          それも 悪くないね ・ ・ ・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。