天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

Sky of the heart

Posted by sleeping girl on   7 comments   0 trackback







promenade 004



               ひとつひとつ 思い出して

               ひとつひとつが 大切で



               手を伸ばせば 届きそうな雲

               両手を広げたら すべてを包んでくれそうな空

               そう感じさせてくれる 澄んだ空気



               君は

               この雲のように 空気のように漂う

               僕の心の空を ・ ・ ・




               届かない ・ ・ ・ 

               それでも君が 好き






まだまだ 暑い日が続きます。
皆さん、無理せず お過ごしください。
あたしも 気をつけまぁす^^;

今日も訪問 ありがとうございます♪

スポンサーサイト

sleeping girl 2泊3日で?

Posted by sleeping girl on   10 comments   0 trackback




ブログ更新 久しぶり。
只今 病院から更新です。
ん~ 。4日空いただけだけど . . .
毎日のように更新してると
結構 気になって仕方ないのね^^;

実は、一週間程前から体調が
あまりよろしくないな. . . って感じてて
それでもお仕事頑張ってたらさ
倒れまして そのまま入院~_~;

過労. . . そして貧血。
まぁ 貧血は
長いお付き合いなんだけどね
今回これを しばらく
放置してしまったのが
一番の原因なので . . . 反省ですね>_<
で、病院へ2泊3日のお泊りとなってしまったわけです。

医師や看護師が
「ちょっとした 夏休みじゃん。リゾートへようこそ!」だって(゚o゚;;
アホ 笑えないわ!

夜中には どこからともなく
うなり声? 叫び声?
朝は早くから、鳥のさえずり. . .
いいえ お年寄りの さえずり?
(あ"~ まだ 4時半だよぉ~) って。

周り見渡して 目を凝らして. . .
そこそこ若い人は . . . いない(・・?)
ここは . . . 老人ホーム? ってくらい
ご年配の方ばかり . . . (・_・;




これ終わったら 帰れます\(^o^)/

見かけによらず あたしって
か弱いのです^ ^
( 見かけに. . .誰もあたしの事なんて知らないでしょ. .(笑))

毎日 暑い日が続きます。
みなさんも 体調管理はしっかりと!
無理しないようにしてくださいねっ^ ^


To this point

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback






promenade 003



   翼があったら 高く飛びたとう
   すべてを見下ろして ちっぽけなものに してしまおう
   すべてこの手の中に


   願うけど 手に入らないもの
   子供じゃない ・ ・ ・  わかってる それでも望んでしまう
   求めてしまう欲望 願望





                    大きく深呼吸して
                    この眼で もう一度
                    あたしを 誘なう 明日の光を もう一度


                    探しだそう
                    この先にあるもの
                    確かなこの眼で この心で
                    不確かなものは 弾き飛ばして 
                  
                    きっと 見つけ出せるはず





In thought

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback







いつまでも こんなところに

いちゃいけないのは 分かってる

そのうち . . .

いつかきっと . . .



それでも いまは そっと抱きしめて

いまが 好き

いまが 愛おしい

誰も知らない

あたしにしか 解らない世界を

創って . . .


でもね

夏の日差しは 眩しすぎて

君が よく見えないよ . . .





Too quiet place

Posted by sleeping girl on   6 comments   0 trackback






promenade 002



          なにも考えなくていい

          余計な音は 聞こえないから

          余計なものは 見えないから


                          静かに 木々が揺れて

                          風が 話しかけてくる

                         あたしは ただ頷くだけでいい

                         静かな 時間だけが 過ぎていく




In memory

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback




wave 001


     探し続けていたものは やっぱり夢の中 

               綺麗なままで ・ ・ ・  永遠に ・ ・ ・

                        そっと 記憶の中に 閉じ込めて






Soon 。。。

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback



          なにを 見つめているの ・ ・ ・

          君は 空高く飛べるんだね

          すこし君を 追いかけてみようかな ・ ・ ・

butterfly 011





          もう少し ここにいてくれるの?

          でもね ・ ・ ・  なんだか 空が泣きそうだよ 

butterfly 010

                                          ねぇ そろそろ帰ろうよ ・ ・ ・



I arrived

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback


promenade 001


           歩いて とまって ・ ・ ・

             悩んで ・ ・ ・ 答えなんてないのに ・ ・ ・

           疲れて うなだれて ・ ・ ・

              やけになって ・ ・ ・  どうにでもなれ!って・ ・ ・


                  光りの 眩しいほうへ

                 とりあえず 心の指す方角へ







                     間違いばっかりじゃないんだ

                     ここは今日 あたしが見つけた場所

                     たどり着いた場所


sea 001




On light

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback






green 001



               眩しくはないよ

               ちょうどいい

               このまま光りに 誘われて

               導かれるまま

 
                             行きつく先が 見えなくても

                             それでも ・ ・ ・

                             広がる世界を 信じてみたい



To the one step

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback




          陽の当たる場所は
                     
                     きっと 心地いい・ ・ ・


white flower 001




               言いたい事 伝えたい事
             
                  いくら並べたって

                    伝わらなきゃ 何の意味もない


               どんなに 着飾っても

                  外に出ていかなきゃ

                     誰も 見てくれやしない



               いつまでも こんなところに

                  いちゃいけないな ・ ・ ・

                      分かってるんだけどな ・ ・ ・







If I pray

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback







yellow flower 002



                醒めない夢なら いつまでも色鮮やかに

                永遠にと願うのなら そっと心の奥深くに



yellow flower oo1



                いつまでも 忘れることのない色で

                そっと 包んでおこう ・ ・ ・ 。



Slowly ・ ・ ・

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback









red flower 001


   

                  小さくても ひとつずつ

                              ゆっくりと

                                    青空に近づいてく


                   弱いから 少しずつ ・ ・ ・

                              ゆっくりと ・ ・ ・

                                    太陽に 近づこう


                   
                " そう、あわてなくてもいいんだよ " って 風が囁いた

                              

                                

Memory to be left

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback





たった一度の タッチミスで
忘れかけてた時間が
一瞬にして戻ってきた

無理矢理 忘れよう . . . と
このまま抱いたままで . . . と
答えが出ないまま 過ごした時間

あの頃 聴いていた曲には
触れぬように
二度と 響かせることのないようにと
そっと隠して . . .

忘れかけていたはずなのに . . .
流れた . . .
響いた . . . 心の中で

浮かんだ . . .
滲んだ . . . 瞳の奥で

君の 優しい声
君の 細く長い指
君の はにかむような笑顔

一度 記憶として残ったものは
ふとした瞬間に 蘇る
こんなにも鮮明に . . .

会うこともないのに
二度と 会えないのに . . .
意地悪だ
いつまでも ここにいるなんて

なのに . . .
あたしは
この曲を止めることが出来ない
何度も 何度も 繰り返し . . .
過去と今の狭間を 行ったり来たり . . .








Category :

Empty box

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback





何気なくね . . .
何となくね . . .

気にして 気掛かりで 。って感じ?



どうでもいいんだけどね . . .
どうしようもないんだけどね . . .

探して 見つけて ほっとして
笑ってみせた。のかな?



ちっぽけで . . .
隅っこで じっとして . . .

声をかけられたから 顔をあげた。



見てるだけなの?
連れていってはくれないの?
消えそうな光でさえ 眩しいよ . . .

君を見つめて か細い声で
あたしは言った。




Category :

はじめての。。。

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

003.jpg


海です。
ジェットスキー気持ちよさそう。
また、みなさんカッコイイんですよね^^

きっと ものすごいスピードなんでしょうね。
ここには、数台しか写ってませんが、20~30台くらいあったかな・・・


012.jpg


018.jpg


でもね、今にも雨が降ってきそうで
あたしは、とってもあせっていたのです・・・ 。それに、久しぶりのカメラに・・・
これまた あせって・・・
もともと、使い方よく覚えてなくってね・・・^^:


No004


もう~。 あたしも後ろに乗りたい~!なんて心の中で叫んだりして ^^:
雨よ。降るな~!なんて心の中で叫んだりして・・・

と、思っていると、ポツポツときまして
速攻 退散!!



でね。次の写真は、先週の日曜日に たった一枚だけ撮ったもの^^

002_20140713220029768.jpg


実はこの一枚撮った後、海に落ちまして・・・ といっても、片足をひざ上あたりまでなんですけどね。
使い方分からないカメラいじりながら、岩場歩いてたもんで・・・
その後、用事があったので、濡れた足はそのまま自然乾燥!
4時間くらい放置してたら、痒いのね・・・
帰ってから、速攻シャワーでした。
海に、カメラ落さなくってよかった^^

ときどき写真でいこうかな。
少しずつ、覚えて。
せっかく一眼レフ持ってるんだし・・・ねっ!


長々と、お付き合いありがとうございました。

Notice!

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback








不思議なくらい 鮮明で

あり得ないくらい 清らかで

そんな 君に 出会った時

全てが 泡となった


笑顔が 見たくって

ちょっとした 癖を

知りたくて


笑顔を 見て欲しくて . . .

ちょっとした癖に

気付いて欲しくて . . .


いつでも 君を 探してる

僕に 気付いて









今日は、近くで行われていた夏祭りを
見てきました。

思わず、昔を思い出して
ハクチョウを着て
参加したくなっちゃった^^;

独特の雰囲気で、そこにずっと居たい
見ていたい、溶け込みたい。って
久しぶりに感じた感覚に
懐かしさを感じてね^ ^

当然、参加出来るもんじゃないので
テキ屋で、かき氷買って、
ぶらぶらして、帰って来ました。

これから、夏祭りがあちらこちらで
行われますね。
大好きです^ ^ 今年も行けるところには
足を運んで、見物しよっと!
テキ屋、大好きだし(≧∇≦)

今夜も月が綺麗です。
良い夢を!

おやすみなさい(_ _).。o○



Category :

shadow and sun

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback







善と悪の区別をつけてみようか

中途半端な 一歩先は

どちらに転ぶ

痛みは 優しさに包まれて

それとも 優しさで怪我をする

優柔不断な 優しさが善となるなら

曖昧な痛みは 悪となるんです

そんなこと 僕らには

関係無いでしょ

とりあえず 善と悪は背中あわせ



天使と悪魔 どちらでもお好きな方を

美しい羽根の色は

白 それとも 黒

落とされた心を 拾い集めて

それとも それすら見放して

大切なものを 見透かされて

涙を流すのは君 それとも僕なの

むかう先は 最果ての道

分かっているでしょ

天使も悪魔も 心(ここ) にいる




Category :

Yawn

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback






いつかは 言える
一番届けたい言葉

いつかは 消える
一番近くにある想い

曖昧な この目が映す
曖昧な この手が掴む
カタチのないもの

映しては 消え
掴んではすり抜け

君の中に 居たいもの
あたしの中に 居たいもの

映らないものは
掴めやしないけど
きっと それでもいい

いつかは 言えるかも
一番届けたい言葉

いつかは 消えるかも
一番近くにある想い

わからないという事
曖昧という事
今はきっと それがいい





Category :

Noah

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback






ここは どこ?

黒い渦のなかで

繰り広げられる

アルファベットと 数字のダンス

記号の音符が 泳ぎ

好きなように 動き回る

それに 心はないのにね


そこに 印されているのは何?

運ぶ言葉 繋ぐ想い

どこかの 誰かの代わりに

必死に 並ぶ文字

乱れもなく 抵抗もなく 行儀よく

思うがままに 行ったり来たり

そこに 空気すら感じないのにね


なのに どうして

今夜も

心無き 光の中に誘われるんだろう

心が 引き込まれるんだろう





Category :

Still surely

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback







せつないな

通りすがりのような恋に

恋した女は


痛々しいな

どうでもいいような 感情に

縋る 女は


惨めだね

追いかける事でしか幸せを

感じない 女は


やっぱり あたしには無理だな

好きになったら

それ以上に 好きになって欲しい

愛してしまったら

その何倍も 愛されたい


それでも きっと

その何倍も 君を愛してる


きりが無いな . . .

そんな事ばかり考える あたしは

可愛くないな

だから きっと 遠ざかってくんだ

でも それがいまの あたし . . .





Category :

I ask a star

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback





この世界で一番近くに いたいな

忙しなく過ぎていく 日常で

唯一 安らげる場所

そんな風に 思われたいな . . .



今日の天気は

雨のち曇りのち晴れ

今日は 逢えるかな?

今日は 無理かな?

必ず いつか

星屑の 綺麗な夜に

あなたの 心を 奪ってあげる

もう 離れられないように








七夕ですね。
こちらは 。。。

星なんて これっぽっちも見えません。。

織姫の 願いは届くのでしょうか?
世の女性達の 想いは届くのでしょうか?

彦星達 . . .
届きましたか?
織姫達の 願いが . . .

んっ. . . 逆のパターンもあるのか . . .

物語の鍵を 握るのは あなたです。





. . . ふぅ~。(-。-;
七夕の夜に ギリギリ
更新、間に合いました^^; . . .

いつも、訪問ありがとうございます^ ^

Category :

To the shade

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback






カーテンの
裏側に隠しておいた君が
チラチラ顔を覗かせて
" もういい?
そろそろ 私を出してよ "
って 手招きしてる

忘れてなんていないから
忘れるなんて出来ないから

いつでも君は しつこくて
いつまでも君は 留まるから
僕は何も手につかないんだ

少しの間 じっとしててよ
少しの間 そっとしておいて
この仕事が 片付くまで


毎日 僕は君を隠すんだ
カーテンを開いたら
飛び込んでくるよ
隠しておいた 君への想い
誘う 切なさと涙





だからもう少し そこにいて


Category :

Only one you

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback







目を覚ましたら

君は ここにいたんだ

見つめられて

恥ずかしくなって

また 目を閉じた

夢の中にいるような . . .


確かな夢を見たんだ

君は 僕の光となって

ここにいる って

ここに生きる って

優しい声で 囁いた

夢から 覚めたような . . .





たった ひとりの君が

ここにいたんだ


Category :

Repetition

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback





つまんない

なんだかとっても 退屈で

言葉並べて つまって つまり

つまんないよ


ただいま 真夜中 午前三時

ただいま後の 惨事は 昨日 . . .


心の中が もやもや してさ

窓の外も もやもや しはじめた


君のことばかり考えるからさ

頭の中が クルクルと 渦まいて

他に 考えること なくってさ

マウス片手に クルクルと

デスクの上で 渦まいて


心 痛いな

でも ここに 居たいな


今日はもう 話せないかな

きっともう 離せない



Category :

Way without the end

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback






どうしても
進めなかったこの先に
何があるのか
気になって . . .


昨日までの
荷物を ゆっくりと
足もとに置いて
少しだけ 上を向いて
歩き出してみる


何が 見える?
何か 変わる?


瞳閉じて
もう一度 考えて . . .


何か 掴めそうなら
このまま歩き続けよう

迷いを 感じたら
振り向けばいい
疑問を感じたら
戻ればいい




そう
慌てなくていいんだ

Category :

Single thought

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback







「 . . . . . 」って 一言 。


「 なに? 」って

君が 笑って 聞いてきたら

あたしは 笑ってごまかすでしょう

そして 心の中で答えるの

「 あなたが 好き 」



本当は 言わないと 不安

聞けないと もっと不安

でも 言葉はいつも 白紙

音を運ぶ空気を 感じることなく

無音な時間だけが

静かに過ぎて行く

君はいつも

あたしを すり抜けて

今 何処に . . .





Category :

Whim

Posted by sleeping girl on   7 comments   0 trackback







なにしたい?

どうしたい?

なんでもいいよ

好きなこと 言ってみて

君の思うまま

気の向くままに

ときどき そんな気分にもなるんだ



どこ行きたい?

なに見たい?

連れていくよ

どんな場所でも 構わない

君はなにを思って

なにを求めて

知りたいんだ 君を少しずつ . . .




Category :

Four-leaf clover

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback







今日という日は

明日に 強くなれる日 。


四つ葉のクローバーを

見つけた時のような

些細な 小さな出来事が

ほんのちょっとした幸せ色を

運んできた日 。

これだけで 少しの間

強くなれる 。


ときどきでいいよ

ときどき そっと現れて 。


あたしの中だけの

四つ葉のクローバー









今日は
めずらしく朝一番での更新です^ ^

少しだけ あったかい気持ちに
なれたので . . .
余韻が残っているうちに . . ねっ(-_^)。

また、すぐに暗~く さみし気な詩に
戻るんだろ!って思ってる貴方っ!

ふっ!(¬_¬) それはどうでしょうねぇ。
なんて 言いたいけど . . 。

暗~く さみし気な詩の
担当?なので。(-。-;

気付いたら. . . 数日後には. . .
いや、明日には. . .

まぁ 好きなように
綴っていきまぁ~す。

今日も ありがとうございました (*^^*)

Category :