天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

With my feather for freedom

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback







君が 高く飛ぶことを

望むのなら

その傷ついた羽根は

捨ててしまいなよ


その傷は

痛々しくて

高く舞うほどに

宙に散り . . .


僕の 羽根

少しだけ 君に貸してあげるから

好きな場所へ

飛んで行くといい

自由な 君が大好きなんだ


飛ぶ事に飽きたら

戻ってくるといい

いつでも僕は

此処で待っているよ







スポンサーサイト
Category :

Feelings to mix

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback







Feelings to mix

とめど無く溢れて

抑えきれない

心だけで叫んで . . .



ひとりが 楽でいいと

変わらずにいれる自分が

愛おしいと . . .


言葉にはならずに

言い訳は 悲しすぎるから . . .



薄っぺらいな あたし

中身は 偽装で 出来ていて



どんなに 抑えても

抑えきれない感情は

行き場を失って

後悔を 繰り返すだけ. . .







Category :

Coffee and Suger

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback









甘い Coffee

口の中で 優しく広がって

ほんの少しだけの

苦味があればいい


ねぇ . . .

ねぇ Suger はいらない?

いつも 君は

Black coffee



今日だけ

今だけ

付き合って

ほんの少しだけ Suger を落として

静かに溶けるから

同じ気分を味わって



ずっと ずっと

一緒にいたいから

今日だけ 今だけ





ねぇ

甘い Coffee 付き合って

Category :

此処は深い心の海 . . .

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback






そう 持って行かれたのは
脆い あたしの心

あなたが 上手に騙してくれるのなら
心も一緒に 戻してくれると言うのなら
そのまま 何も聞かずに
深い海の中で 流される事なく
静かに 過ごすのも悪くない

もう 心は奪われない様にと
誰にも 奪われない様にと
殻に 身を包んでしまっても . . .



あなたは
時々 寄り添って
優しく 揺れて . . .



ねぇ
青が恋しくなったら
どうしたらいい?

風に触れたいと思ったら . . .

花の香りが恋しくなったら . . .




きっと あたしは
海の泡になり
空に戻る事を選ぶのでしょう










" 海の深くで眠りたい " 返詩です。

素敵な詩です。
是非The key to mind の
コメント欄を覗いていって下さいね^ ^




Category :

愚痴です。

Posted by sleeping girl on   6 comments   0 trackback





今日は
ただの 不満、愚痴を吐き出します。
スルーして頂いて結構です^ ^





終わったよ、終わりました。

ってか 、さぁ~
あたしに 半年分の
" 事例 症例関係書まとめておいて!"
って. . . 。
どうなの? んっ?!?(・_・;?

急に二人辞めてしまったから
その分の仕事まわってくるのは
分かるけどさぁ~(._.)

全部こっちにまわすなんてさ、
日にち なさ過ぎだし. . .
担当してる分だけで
よくない?
それぞれが、個々にやろうよぉ~(-。-;

春はそうじゃなくたって
忙しい. . . 落ち着かない . . .
仕事が多いのに
なぜ 今. . .
イジメか∑(゚Д゚)

でね、
今回、無事片付いたからいいけど
" 少し、考えてよ。" って言ってみた。
そしたらね、すんごい笑顔で
" また、よろしくね。" って
返ってきた!?(・_・;?
んっ?! まだ何かあるな?
隠してる!
言って、今言って~。
と、心の中で叫びなから、
後ろ姿見送ってしまった. . . T_T
そうなの。聞くのが恐ろしくってさ。


日中、こういった関係の仕事を
する暇がないっていうのが
まず、問題なんだ。
っていうか、人雇おうよ。
どっかから、探がして来てよ。

パートさんでも数人いるだけでも
凄く助かるじゃない。

ってね . . .
この職種 なかなか続かないのよねぇ~
パートさんは特にね。~_~;

あたしも一度離れたし、
分からなくもない。
割り切れないと
なかなか (・_・;
かなり精神的きついし、
難しい . . .
あたしも少し後悔 . . .

いや、してない。してない。(。-_-。)
待遇いいじゃん。ねっ^ ^ って、
そこは頷いちゃいますねぇ。
うん、うん。

頑張ろう。
頑張れ、あたし。
でも、あの笑顔がこわい~_~;






あぁ~ 、愚痴です(._.)

見苦しいところへ
伺って頂き、申し訳ありません。。。

最後まで、
お付き合いありがとうございましたm(__)m





詩が 浮かばない . . . .
って、わけじゃない . . .
いや、浮かばない。

少し イライラしてた。
だと、そうだと思う (^_^;)
うん。そうだ。

では、また明日!



The key to mind

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback






意味など 持たない 僕

閉ざれたままの身体だから

閉ざしたままの心だから


どんな言葉の鍵を

使っても

開かれる事はない


心の扉 ノックして

秘密の鍵を持っている

君なら

そっと 開ける事ができる


何度も 囁かれて

何度も 起こされて

繰り返して


持って行かれたままの

僕の 心


君以外 誰にも 開ける事なんて

出来やしない


心は

ここには 無いのだから . . .


Does my wish fade away fleetingly?








Category :

sleeping girl

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback








夜が更ける

君は かなり手強いね

何日も あたしを悩ませて . . .

思い通りに行かないことなんて

最初から

分かっていたけど

こうも上手くいかないと

どうでもよくなってく . . .



空が白む

こうなったら 思いのままに . . .

あたしの思いの全てを

届けてしまえば

スッキリと片が付く . . .

良くも 悪くも . . .

さぁ どうする ?

あたし . . .









いや~ ~_~;
仕事です(-。-;

ちょっと 息抜きして。
更新したりなんかして . . .
期日は26日 . . .
終わらない . . . かも。

毎日 残業して 帰ってからも
仕事して . . .
まとまらない 片付かない。

頭悪し . . . あたし 。

でも もう少し
頑張ろう (^_^;)

な、感じなんで . . .
あたしの ブログ覗いてくれた方々
なかなか 訪問出来ず
ごめんなさいm(_ _)m


片付き次第
速攻で 伺わせていただきます。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


いつもありがとうです(^.^)


きっと 皆さん
夢の中ですね^ ^
おやすみなさい。。。
(もうすぐ夜が明けますが . . .)



Diamondring

Posted by sleeping girl on   6 comments   0 trackback










疑問は 愚問だと

言い聞かせてきた



始まりを 感じたり

終わりを 感じたり

目の前の

今を 素直に受け入れてきた


それでも

何も 掴めなかったから

夢の中でいいと . . .


なのに

急に もうひとつの違った顔を

覗かせて


昼と夜

太陽と月が 重なった

ダイヤモンドリング

素敵だけど . . .



愚問は

疑問となる






Category :

月は真実と嘘を . . .

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback









月夜は 寂しいなんて 嘘だから
嘘に 覆われるのは 夜だけだから


木洩れ陽を抜けた その先には
広がる夜の海


過ぎ去った日々は
もう戻らない という現実を
疑いたくなるような
おだやかな 海が待っていて


そこに映る ふたつの月は
真実と 嘘


あなたなら
嘘も上手に受け止めて
夜の海を一層 輝かせてくれるの . . .


あたしは ただ空の月を見つめて . . .

あなたの 瞳から落ちる
もうひとつの 月が海に映り
そして 消えていく事を
気付かずに . . .



夜は 月に

また 嘘をつく . . .

本当の涙に気付けずに . . .








僕はあなたしか見えなくて
へ 返詩です。

こんな感じで . . . この程度で . . .
すみません。
まだまだですね~_~;
でも、こういうのも楽しいです。
また、よろしくお願いします。

素敵な詩をコメントに残して頂き
ありがとうございます。




Category :

Pain in a heart

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback






射し込む 秘密の光

眩しい 反照

真っ直ぐに

なんの迷いもなく



それは 僕の左胸を

目掛けて

そして 深く突き刺すんだ

この痛みと 辛さに

胸をおさえて . . .



それでも 此処から

動くことが出来ずにいるのは

きっと 心地いいから . . .







この痛みを 感じている間は

僕の心は 君の元にあるんだよ

君は それに気付くことは

ないだろうけど . . .


いっそ その手を

この胸に . . .








Category :

Left-handed

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback




左手で ペンを持って

震える文字で君の名を書く

想いを書く



未だに 呼べない君の名と

上手く 伝えられない想いは

この文字のように

ゆらゆらと . . .



慣れない左手は 痛みを

感じて

ペンを 置こうか . . .

破ってしまおうか . . .



上手に 出来なくても

もっと ゆっくりと 丁寧に . . .

どうして

そんな簡単な事に

戸惑うんだろう . . .



どうして

あたしは この右手を

差し出せないのだろう . . .








Category :

Moonlight

Posted by sleeping girl on   7 comments   0 trackback








ひとりにしないで . . . って

いくら叫んでも 届くはずない


君との 距離は縮まることなく

あたしは 迷い子のように 彷徨う


その先にあるものは

遠い星屑

弱々しく 希望という光を放って


それでも

いつだって 見上げれば

月は穏やかな顔で

見つめてくるから

あたしは 苦しくなって

背を向ける


君と交わした言葉が

愛しいから

それだけで

心が溶けていく







月夜は

君を写し出す

この 想いの中に . . .



Category :

Your tone

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback






こんな曲

夜に聴くんじゃなかった . . .



バイオリンの音色が

激しく そして優しく 時に切なく


ひとり君を待っていた日々

あの日も バイオリンの音色に

涙した


静かな夜に 響く音楽は

何故か 全て 切なく 哀しい色に

心を染める

心に沈む


君の音色が 聴こえたら

それだけで

音符が 踊りだすのに





今夜も 静かに口ずさむ

君への

おやすみ 。。。





Category :

The only place

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback








どこかに行ってしまうのですか?

なんとなく

なんとなくだけど

そんな気がして . . .


それとも その心の中で

微かに揺れているだけの

小さなあたしの 影を

照らす光を 閉ざすのですか?


それでも

きっと あたしはここにいます

あの時の

あの言葉を 忘れるまで . . .


ここしか

君を 感じる場所がないから . . .


たくさんの人々が

通り過ぎていくだけの

この場所で

君を 見つけて . . .


それだけで

それだけなのに

あたしは この場所が

好きなんです








Category :

While it was limited

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback








変わらない 日常なんて

つまんないし . .

だからって 何かを大きく変えるなんて

今の 僕には出来ないし . . .



Do you understand ?

教えてほしい

何が必要なのかを

僕が 僕のままで この空を

高く飛べるように



You should know it

誰にも 分からないように

今 ここで教えてほしい

今 ここで 君の言葉で 声で

そっと 囁いて





Say that I am necessary



Category :

From here

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback









どうしよう . . .

待ってる あたしがいる

落ち着かない


こんなはずじゃなかった

って . . .


どれも みんな一緒

変わらない

なに一つ 変わらない


なのに 違う

何かが 違う

それが 何なのか . . .







持っていかれそう

たいせつなもの

たいせつなもの . . .



Category :

peaceful landscape

Posted by sleeping girl on   5 comments   0 trackback








なんにも ないんだよ

ここには なにも . . .




優しく降る陽のひかり

緑の樹々の間を

小鳥が すり抜けて

小さな 名も分からない 花々が

柔らかい 香りを放った






あっという間に

通り過ぎた 青空は

淡いオレンジの 月を運んで

あたしを照らすから

夜空を そっと切り取った

君にも この空を

この月を 一緒に見て欲しくって . . .






他には なにもないんだよ

あたしの 心の中だから . . .



Category :

I was robbed of it by you

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback









言葉だけじゃ

足りなくなったら

その手の ぬくもりが

欲しくなって . . .



今日も 朝から思うのは

君のことばかりで

何も分からない

君のことばかりで . . .



その指先に そっと

何気なく そっと

優しく そっと . . .

触れてみたい



この 指先で . . .



今夜も 思うのは

君のことばかりで . . .

何も 分からない

君のことばかりで . . .







Category :

Color

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback









夜に色をつけようか?

それは 何色?


モノクロじゃ

なんとなく寂しいし . . .

セピアじゃ

つまらない

パステルカラーなんてどう?


どうせなら 浮かれ踊れるような

そんな色が いいよね


君は ?

あたしは 君の色が 知りたいよ

続きは それから. . . ね。






Category :

Thought to shake

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback






壁をなぞり 君を思い

口ずさんだ唄は

静かに揺れて . . .


陽炎のように ぼんやりと

想い描く 君の姿も

ゆらゆら 揺れて . . .


唄うことをやめたら

いずれ君も 消えていく. . .


煙草の煙のように

静かに ゆらゆらと

空気に絡み

消えてゆく


壁の 傷が 痛みの在り処

そこに すべてを残して . . .





Category :

The answer?

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback







君は 何を思う . . .

変わらぬ日常に

自分を 閉じ込め . . .

何を 求め

誰に 安らぎを求めて


君は 何が不安で . . .

足もとばかりが 気になり

嘆いて 跪き 泣き . . .

何を 確かめ

何を 探し求めてる . . .







なんて

自分に問いてみる . . .

. . . . . . . . . . . . .

. . . . . . . . . . . . .


そんなん、分かるわけないじゃん。


Category :

sleeping girl

Posted by sleeping girl on   6 comments   0 trackback







こんばんは。

今日から、
あたしの G.W です。

家で ダラダラと過ごすつもりで
いたんですけど、
お友達から、お誘いがあったので、
ショッピングに行ってきました(^-^)/

人混みの中、することといったら. .
人間観察(¬_¬)
色々な人がいますね^^;

これは、もう趣味を通り越してます。
フードコートで、隣に座ったカップル。 彼の不機嫌そうな顔 . . .
会話も聴こえてきちゃうし. . .

そして、会話、仕草、表情 . . .
( そんなジッ~っとは、見つめたりしてませんよ ^^; )
そんな 二人の
心情を探ろうとしてしまう. . .
これはもう、職業病でしょうか. . .

人間観察は、いつでも出来るので、
お買い物 っと (o^^o)

お買い物中は、
やっばり夢中になります。
あたしも、一応 女子なので . .

とにかく買う。
一緒に行った友人と、
ほぼサイズが一緒なので、
悩んだら買う。
買ってから、「 あれ ?」って思ったら、友人とご相談。
お互いチェンジもありだったり。

買いましたねぇ~。
小さな物から、大きな物まで。




カップラーメンの蓋を、
抑えるやつですね^ ^
だから、なに. . . って感じですね(・_・;





仲直りに。って! 手触りは、癒されるんだけどねぇ~。プニプニしててさ。
でもねぇ~、
これ貰って仲直りできるか (ーー;)っての。
余計に、腹立つわっ(♯`∧´)

この、店ではトークが
盛り上がりましたね ^ ^
もちろん、買ってません。
見てるだけ~ でした。


で、運転手はもちろん、
毎回あたしです。
なので、彼女は気を使っていつも、
帰り際に、ひとつプレゼントを
くれるんです。
今日は、カフスピアス。
蝶のような、リボンのような、
可愛いやつ(≧∇≦)
あたしの、
好きなものわかってるねぇ \(//∇//)\


もう~、いつでも車くらい
出してやるわよ。って、感じです。

あたしのG.Wも、あと3日 . . .
ダラダラと、しますか. . .
( あらっ! 言葉よくないね~ )
のんびりとしますか。


皆さんも、残り少ないG.W
満喫してくださいね o(^_^)o

お疲れの方は、
ゆっくり休んでくださいね zzZZ . .

長々と、つまらないブログに
最後まで、お付き合い
ありがとごさいました m(__)m

では、おやすみなさい (_ _).。o○




あっ! くまちゃん抱っこして
眠りたい あなたに、プレゼント(*^^*)

夢の中で 思いっきり
ムギュ~ ってして 。。。






Stars which I want to catch

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback







夜が 深くなると

星が 一層輝いて見えるね



「 ねぇ ひとつ取ってきてよ」

そんな わがまま 言ったら

君は 笑って

「 ほら とってきたよ 」 って

そっと開いて . . .


今 見ている星空を

君の手のひらの中に

見せてくれるの



あたしが 想う君は

きっと そんな人



たぶん きっと そんな人 . . .



君のこと

なに一つ 知らないけどね . . .








Category :

Become the light

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback









夜が あたしを支配する

何も 手にすることなど

出来ないと . . .



唯一 光となるものは

たくさんの星の小さな 瞬き

ぼやけ出した 三日月 . . .



それでも あたしは

小さく 弱い 光たちに

願いをかける





今夜は 願いを叶えてと . . .



Category :

MOON . . .

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback




そんな真っすぐな瞳で

見つめないで . . .


キミが 犯してしまった

すべての事を

許してしまいそう


そんなふうに

甘えてこないで . . .


弱いね あたし

やっぱり キミを

抱いて 眠ってしまう . . .


あたしの 機嫌をとるのは

キミが 一番上手だね


大好きだよ . . .











大好きな MOONちゃん (女の子) です^ ^

たまに 登場させようかと . .

思ってます(^.^)

その時は

よろしくお願いします^ ^ねっ!


positivity and negativity

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback








例えば 君が ふたつの顔を

もっていたとしても

僕は

きっと 気付かない振りをするんだ



僕が 好きな君は

優しく語る君で

色褪せない 絵を描く君で

いつでも

深い夜に 優しさを

運んでくれる君で


だからね

もうひとりの

君が現れても

あの 時間の中だけで

過ごしてきた僕には

君の存在自体が

とっても新鮮なんだ


もっと 君を知る事が

できるのだからね


僕の中で 君がどんな

表情を 見せてくれるか

僕は 不安と期待と

そして 喜びを

抱きながら

いつも 君の訪れを待ってるよ


気付かない振りをしながらね








Category :