天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

スポンサーサイト

Posted by sleeping girl on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月30日 海~。

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

今日は 遊びに行く予定だったのに、一緒に出かけるはずの友達が、具合悪くなってしまって...
こればっかりは… 。 " 仕方ないよね。ゆっくりと休んでね " と して……

とは言っても
暇人になってしまった あたしは… 悩んだあげく 行く予定だった方向とは逆方向に、 を走らせる事にしました。
ひとりで ドライブ~。 (さみしぃ~やつっ~) なんて 思った?
おおきな お世話じゃ。 で 向った先は…



ここを 抜けて… 人がいない… 車もあまり通らない…



ここも 抜けて… さみしぃ~ でも結構 楽しい 対向車も少ないから 歌いながらでも いけるねぇ。
慌てて、口 閉じる事しなくていいし…
で、着いた先は…


海でしょ~ でもね、今日は もう少し走りまぁす。
砂浜もいいけど、あたしはやっぱり…



ここでしょ~。 で、堤防の先にあるもの~ ぉ! って言ったら、
これでしょ~。






iPhone 大活躍です。


いいねぇ~。やっぱり。好きだなぁ 波しぶき でもね…。ちょっと大変だったです。ひとりで 堤防の下に降りて行って 20~30分 戻って来なかったから…って 地元の漁師さんが、見に来たりして。なんだか… すいません

結構、海の近くに住んでるけど、少し違う気がする。
潮の香り……。落ちつく。ひとりでも、しばらく居れる。 なんか… どこからか、また聞こえた気がする… (さみしぃ~ やつ~っ!) って…
ほっとけ
だけど… 寒かった~。
もう 一枚 上着欲しかったな。

で、来た道を ひとりの寂しく戻って来ましたっ! ( 認めたやっぱ さみしかったんじゃん) って、
思った あなた…。 認めます。帰りのひとりは、寂しいもんですよ。
疲れてくるし、話す相手もいないし、歌う気力も無いし…。
こんな 感じの寂しい一日でした …。
いいえ楽しい 癒された 一日でした。



でもね ~ 海はいいよぉ~。波しぶきがね~。 って、 おわりです。
失礼しました。m(__)m

明日は、何しましょう?

♪ あしたには、変われるやろか?
あしたには、笑えるやろか? ♪
(クリープハイプ)
明日も 思いっきり笑いましょ。

明日も
いい日でありますように^_^

長々と お付き合いありがとうございました。m(_ _)m

おやすみなさい。

スポンサーサイト

If all comes true

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

消えない 今日を 描けたら


君は 笑っていて くれるのかな




不透明な 明日は 不安だから


しっかりと その手を握ったら


君は 安心 出来るのかな




迷子になった 哀しさ 寂しさを


忘れさせて あげられる事が 出来たら


君は ずっとここに いてくれるのかな




不可能だと 言われる事を


僕は 可能に変えることが 出来るのかな



Category :

naught

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

雲の 切れ間から

艶美な光が 降り注いで

すべてを 呑み込んでいく…




すべてが 溶けだし

快楽の中へ 消えてゆく…




虚無の世界は すべてを忘れさせ

抵抗すら出来ずに

あたしは 光の中へ溶けていく…







何かを 求めるわけでもなく

誰かを 探すわけでもなく

薄れゆく意識の中

すべてを 忘却 忘我し

ただ ただ … この 空を漂う


Category :

ねぇ。。。

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

ねぇ … って 語りかけるから

こたえてしまう。


甘えるような 優しい響き


嫌いじゃない。

嫌いじゃないけど…。




すぐ 溶けてなくなりそう…




ねぇ … って 聞こえた気がして

振り向いたら

そこには 誰もいなくって…





だけど いつまでも 耳に残る言葉

甘くて 優しくて




ねぇ…

だけど 今は 一番切ない 言葉だよ。。。


Category :

wings of angels

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

君は その目で何を見つめてきたの。



見えない何かに すがって…

微かに見える 今にも切れそうな

蜘蛛の糸を手繰り寄せて…


何を必死に 探していたの?



そして また何を見つめているの?



凍りつきそうな 痛いほどの…

視線の先に…。



君の心が 乱れてる…



君の翼を 奪ってしまおうか…





優しさは 与えすぎても良くないし

厳しさは 強いだけじゃ 空回り…

悲しみは… どうしたらいい?



僕は そっと見つめていればいい?

ただ 静かに…



君の翼が傷み 君の心が傷つき

君が 初めて声を上げて泣いたから

僕は 君を抱きしめた。



このまま 君を奪ってしまおうか…



何よりも 誰よりも愛おしいから…







今日は もう目を閉じて。

ゆっくり おやすみ。


明日 また高く飛べるように…。


Category :

scar which does not ache

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

不器用な あたしでも

この思いを カタチ にして

届けることができたら

かけがえのないものを

手に入れるのは

簡単なのでしょうか…



それとも

カタチ あるものは

簡単に 壊れてしまうのでしょうか…





君の " こころ " に

少しだけ

キズを残せることが出来たら…



あたしの " こころ " は

きっと 君の 中に入っていける



それだけで 優しくなれる

それだけで 素直になれる



君に 小さな キズを残せるような

そんな存在であるのなら…


Category :

Waiting in vain

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

知ってる ?

ただ黙って 待つだけの時間が

どれだけ長いか…





何度も 何度も 同じページを

繰り返し開いて

訳の分からない 難しい本を

一生懸命理解しようと 頑張ってみても

解らないままで…

そこから先の ページには進めない



こんな本を 開いた事に ムカついて

答えにたどり着けない 自分に

イラついて 悲しくなって

でも 閉じる事が出来なくて…




待つだけの時間に よく似てる…




ただ黙って 待つのって

イラついて ムカついて かなしくて

さみしくて…



好きだから…

一言がほしくって…


Category :

neighbour

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

どう 伝えていいのか 分からない…

どう 答えていいのか 分からない



抱きしめかたが 分からない…

抱きしめられたら 何も出来ない



見つめられたら…

身動きすら 出来ない




だから

愛し方が 分からない




大丈夫…

あたしは 愛され方が分らない




だから… このまま


このままでいい

Category :

Very thin affection

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback

薄っぺらな 愛なんて 簡単に壊れてく。

ただ … ひとりは

寂しいから 縋ってみる。




心の隙間に

パズルのピースをはめ込むように

ひとつひとつ …

互いの 傷を舐め合うように

互いを 慰めあって…







交わることへの 執着は

愛とは程遠くて…

永遠を求めるだけの 愛は

自己満足で…





傷ばっかり増えて

痛みだけが残って

後悔の日々を 送って…



そんなふたり…



それでも

感情のたどり着く先は 互いで

薄っぺらな 壊れやすい 愛の中で

先の見えない旅をする。





*・゜゚・**・゜゚・**・゜゚・**・゜゚・**・゜゚*・゜


いつも、訪問ありがとうございます。
前にコメントを頂いた中に、
どうしても
頭から離れない言葉あったので、
一部使わせて頂きました。
で、こんな具合に仕上がりました(^^;;

こ◯◯さん、ありがとうございました。

Category :

sleeping girl

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

静かな夜です。時計の音だけ…

真っ暗な 部屋の中で

唯一聞こえてくる 時間を

刻む音… 。

ゆっくり進んでいるように思う 今も

気付くと 一日は

あっという間に過ぎて…

今はもう あたらしい明日を迎えてる。

ちょうど ベッドわきの窓から

月の光が 射して

月に見つめられて

少し あったかい気持ちになった。

力強い太陽よりも

優しく照らす月が 大好きです。

うわごとです。

おやすみなさい。

for a short while

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

人は つらいと逃げ道を探し

言い訳をする



かなしいと 支えが欲しくって

さみしいと 拠りどころを求めて



結局は ひとりで 何も出来やしない

ひとりは 苦しくて しんどくて

誰かに 頼りたくって…



だから…


ひとりにしないで…


そばにいて…




受けとめて もらえることのない

そんな 意味のない言葉を

何度も 何度も …

壊れそうな 心の中に 響かせて…

Category :

environ

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback

出会った時の 鼓動

時と共に 変わりゆく 感情

浮かれ 踊りだす 言葉

時と共に 気付き始める 矛盾

夕陽が 眩しくて 目を伏せた…






出会った時の …疑

時と共に 生まれる …想

浮かれ 踊りだす …心

時と共に 育ち始める …恋

月明かりに 照らされ 思い出す…






眩しい 太陽の下で 思い知る…

聞くことのない 声…

見せることのない 表情…

感じることのない ぬくもり…

育つことのない 愛…


気付かれることのない…

涙…




なにを求めて どこを彷徨う…


Category :

as one promised

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

悲しさや 寂しさ 虚しさ なんて

吹き飛ばして

この坂道を登って 夕焼けの空を

二人で 眺めよう


約束しようよ


メロディに乗せて

重なる言葉


明日を一緒に




星空の下 月の光に包まれて…




朝焼けの空を 澄んだ景色を

二人で眺めよう


約束しようよ


メロディに乗せて

重なる言葉


信じる 今日を一緒に

Category :

an eternal truth

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

それは

いつ 何処から始まったのだろう…

たった 少しだけ 感じる違和感。




たった一度の限りある命

どちらが 正しくて

どちらが 間違いなのか…。




一瞬のように 輝いて見える永遠


永遠に 続くだろう と感じる 一瞬



一瞬を 美しく咲き散る花

一生を 美しく咲き散る花




ほんの少しだけ 感じる違和感。

… … 。

結局のところ 正解なんてないんだ。



たった一度の人生



その一瞬も この一生も 輝いていた 。と

終わりの訪れた日に

そう感じられたらいい…。


…って事なのかな。

Category :

vicariousness

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

なにが 溢れて

なにが 足りないの?




その心の中に 収まりきれない 想い…

溢れてくるなら

あたしが掬ってあげる。




その心の中に ぽっかり空いた 穴…

寒くて仕方ないなら

あたしが塞いてあげる。




知られたくない真実は

そのままでいい…

すべてが 嘘でも構わない…




あたしは

いつでも ここにいるから

いつでも 待ってるから




ただ 放っておけなくて…

ただ 気になって…

ただ … それだけ。


Category :

an uncertain future

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

朝の訪れと共に

開きかけた扉が閉まる…。



その先の 開かれた空間へ

足を踏み入れることはなく。



心は いつでも不感症

遠回りして 常に黙視中 。



見えないものには 手を伸ばさず

聞こえないものは 信じない。


「もしも…」は 必要ない。




ただ見えない何かが あたしを 取り巻き

聞こえるはずのないものが 木霊する。




その中で微かに 感じる安堵感…


不確かな 感覚 …


確かに感じる 胸の痛み。


Category :

Quietness

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

薄れてく…

あんなに痛かった " ここ " が

なんとなく 重さを失った。




繋いでみる…

あんなに いっぱいだった

君への想いが はっきりしない。




消えかけてるのかな…


その程度だったのかな…




だんだん 君が見えなくなるのかな…


少し さみしいな…




遠慮なく 時間は過ぎて

毎日 少しずつ変化して

あたしも 変わってく…



もう

君を綴る事ができなくなりそうです…







P.M 4:10 この空の色が好きです…

Category :

with all one's might

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

その 心の中を少しだけ覗かせて…


時々 遠くを見つめるその瞳が

僕を 不安にさせるから。


君が

どこかへ 消えていってしまいそうで…


僕は いつでもここにいるから

そんな 顔しないでよ。






少しだけ強く 抱きしめさせて…


君が 震える唇で

小さな声で 問いかけるから

急に不安になるじゃない…。


愛おしいから

寂しさや かなしみにも

付きまとわれて

せつないね。





壊れやすい 世界の中で生きてるから

君を守りたい。って想いだけで

精一杯なんだ。



どんなに 頑張っても

愛してる 。って

伝える事くらいしか できないけど…。

Category :

Ahead of there

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

あたしは 何のために

地に足をつけ 前だけを見て

歩き続けるのだろう…



希望なんてない

夢なんてない

目的地なんてない



どこに向かって いるんだろう…





あたしは 何のために

目を凝らして 何を探して

先を見ようとするのだろう…



綺麗なだけじゃない

優しいだけじゃない

そんなに 甘いもんじゃない



何を

見つけだそうとしているんだろう…




わからない事だらけだから

迷う 必要なんてない

悩む 必要なんてない

このまま あたしを 生きよう。


きっと このまま 進めばいい。




Category :

The last day

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

ごめん。ひとりぼっちにしたね。

会いたいと 言えばつらくなる…

静かな時間なんて なかった。

恋しくて…

愛しくて…

涙が 頬を伝って…






見たことのない景色を見よう。

行ったり 来たりしながら…

時は 邪魔しない。

ただ ゆっくりと

今は 二人の時間が過ぎて行く…






終わりを告げる その時は

さよなら と言葉にしたら悲しくなる…

笑顔のままで…

ただ 穏やかに

幸せだった時を 感じたままで…


Category :

teardrop

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

ひと雫…


たったそれだけ

心が溺れる

逃してしまった過去と

繋がることのない 今と 未来





その ひと雫…


たった それだけ

心が 揺れる

伝える事のない 想いと

気付かれない 寂しさ


つめたい頬を 伝う 一粒の涙…

Category :

First page

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

ふたつが ひとつになる時

素敵な世界に

連れて行かれるんだよ。



今までに 感じた事のない

不思議な世界に…




言葉が 美しく着飾って

ひらひらと 舞いあがる…


想いが 光り 輝いて

鮮やかに 映し出される…



そんな夢のような世界に




開いてごらん。

あなたの中にある first page

Category :

sleeping girl

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

こんばんは~っ!

今日は、午前中 地震で驚いて…

午後から、雨で…
台風かと思うくらい 、時々ザーザー降りで、風も強くって…

せっかくの日曜日なのに…って。

なんとなく、ダラダラ過ぎて、
この時間。

突然ですが、夜中に叫びたくなる事、
ありません? あたしだけ…?

最近、たまぁ~にあるんです。

叫んでしまぇ!って、言いました?
そこのアナタ。

では、お言葉に甘えて。

" ば~か ! ば~か! ば~か! "

" わけわかんないし、ば~か! "

" あ"~~~~っ! あほっ "

ほんとに、叫んでしまったら、
ご近所さん、ビックリしてしまうので。

こちらに、吐かせていただきました。

失礼しました。
少し、すっきりです。

明日は、いい日でありますように!

おやすみなさい。。。


あっ!もう、今日ですね。

いい日でありますように!

compensation

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

もう 泣かなくていい…って

もう 苦しまなくていい…って

そっと 囁いてくれたんだ。





恋って 何なんだ…

愛って 何なんだ…



傷ついて 傷つけて 何も残らない。



優しくしたのは そうされたくて

見返りを期待して。


取り繕ってばっかりなのは

自分が大事だから。



どうせ 君も同じでしょ?

人は みんな一緒でしょ?


つらいのは まっぴらなんだ。







そんな人は

もう 泣かなくていい…って

もう 苦しまなくていい…って

囁いていったんだ。



僕から 恋も愛も 奪って行ったんだ。



小さな天使のくせしてさ。





Category :

decussation

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

もう 過ぎた日のことなんだよ。

振り向いても

そこには もう

何も 残ってはいないでしょ。

待ち続ける理由が 分からない。

何を思うの…?






言葉に出せない

届くことのない想いが

収まりきれなくなって

溢れだしたら…






それもまた 酷な事だね。

足もとに溢れた 想い達は

踏みつけられて

上手く風に乗った 想い達は

人々を見下ろし

緑を抜けて 海を渡るけど

いずれ寂滅していく…






届くことない 想いだから

待っていても

何も変わらない…。

分かってる 。 けど…






傷が癒えるまで

そばにいてあげる。



今 僕も 同じ痛みを 感じてる…



だから

ここにおいでよ…。

Category :

foreign country

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

その船に 飛び乗って知らない国へ。

小さなバックひとつ。

何が 待っているの?





悲しみも 寂しさも

ついでに 変なプライドも置いてきた。


何もいらない…





目を閉じて 大きく深呼吸

広がる海原 澄んだ空

全てが ちっぽけなものに思えて…



何かが 変わる…

きっと 変わる。



不器用でもいい 不安定でもいい

今とは違う 何かを求めて。



そんな希望 期待 不安を

バックに 詰め込んで

目の前の水平線を 見渡した。




その先に 広がる

降り注ぐ光に 近づくために。


あたしの 進むべき道を目指して…





海がとっても綺麗だったので、少し寄り道。
あとから、下手くそな写真アップしました^^;
ずっと、いたかったなぁ…。


Category :

really

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

遠すぎて…


見つめる事も出来ない場所にいて

触れる事も出来ない場所にいて

言葉なんて、届くはずもなく

そんな場所にいて


ここは…





呼吸さえも痛いくらい

苦しくて… 苦しくて…

つらくて… つらくて…

僕が、僕じゃなくなってく…


ここは…どこ?






なぜだろう?


目覚めれば

いつでも君の寝顔が、見れるのに…

吐息を、感じる距離にいるのに…


僕は、いつもひとり…





現実は、どっち…。





僕は…だれ?


心は…どこ?

Category :

tolerance

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

カラフルに彩られた

球体の上に立って…





目の前には、両手を広げた

大きな海がキラキラと微笑んで…



振り向けば、手招きしながら

木々達がコソコソと

おしゃべりして…



見上げれば

ふかふか真っ白な雲が

楽しそうに、遊んで…



すべてを優しい空が

しっかりと見守って

包み込むよう抱きしめて…





ひとつ、ひとつを

ひとり、ひとりを

溢れる優しさで…



貴方も…

私も…

暖かく、柔らかに包まれている。

Category :

夜明け

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

疲れきったその瞳も

傷ついたその胸も

閑寂さの中、月に照らされ

瞬き光る星屑に見つめられ

徐々に癒されていく…





あなたを取り巻く不安も

あなたが感じる孤独も


薄れていく…


夜が終わる…





繰り返えされる毎日の中

夜明けと共に

照らし出されるあなたは

とても、美しく

そして

誰よりも高く羽ばたく…。


あなたがいるから、夜は明ける。

Category :

I want to sleep。。。。。。

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

もう、いい…

疲れた…


近寄って来る影に、

気付かない振り出来ずにいた、

あたしの、ミス。


弱ってるところに、

スッーと、入り込んで、

期待させて、シラッーとして。



思い切り、ダブルパンチだ。

さすがに、ダウンするよ。



あたしの負けだな…

ここは、素直に認めるよ。

こんな時は、素直なんだ…あたしって。




意識がないってわけじゃないから、

すぐ、立ち上がれそうだけど。




しばらくベッドで、

深い眠りにつこう…。









簡単に、

人の心って動かせるんだね。

形として現れなくても、

いろんな出会いがあって…


きみの気持ちも、考えてる事も、

分からないままだけど…。



過去の、

あたしまで、消えてしまいそう…

たけど、

それは、それでいいか…。

新しい、あたしが待っていてくれる、

そう、思う事にする。



ここは、ひとつカッコ良く、

ありがとね!

楽しかったよ。ドキドキ感が…。



もう、起こしたりはしないでね。

Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。