天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

breeze。。。

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

風が、吹いてきたけど…。どうする?


洗濯物、飛んじゃうね。



気まぐれだから…、仕方ない。

強く吹く風が好きな人もいれば、

風なんていらない。って人もいるし。






あたしは、

優しく吹く風が、好きなんだけど…。

そうもいかないね。





みんなの、都合に合わせたら、

こうなっちゃうんでしょ。




気まぐれな風…

面倒な風…




いつも優しく、

吹いてくれたらいいのに…。



悩むなら、これかは部屋干しにしよう。


乾燥機…買えばいいのかな。


風には、吹かれていたいけど…。

スポンサーサイト
Category :

The same pain。。。

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

時々、距離をとって…

いきなり強気で、

急に、甘えてみせて、

また、少し距離をとって…




そうやって、

上手に僕の前に現れる。



さみしいんだよね。

僕も、同じだからよく分かる。

だから、気になって仕方ない。



一緒に笑ってほしくて、

一緒に泣いてほしくて、

優しい言葉をかけて欲しくて、

乾いた心に、

少しだけ、潤いがほしいだけで…





ただ…



決して、満たされる事はないんだよ。

僕も一緒だから…

分かるんだ…。

Category :

Chain

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

つらいときは、頼ればいい。


泣きたくなったら、泣けばいい。


そんな、簡単な事が出来ない…




楽しい事は、思いきり楽しむくせに、


笑う時は、涙流しながら笑うくせに、


弱い自分は、見せたくない。




自ら、いばらの中に飛び込んで、

身動きできずにいる。

痛いのに … 抜け出したいのに …



なぜだろう…



こんな場所でも、何故か心地いい…。




そんなあたしは、これからも、

こんなあたしで…。




素直にはなれない…。




それでいい…。

Category :

pierced earring

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

痛っ、


ピアスが飛んだ。

探しても見つからない…






大好きな、サファイア

大好きな、ブルーのピアス

見つからない…




このまま、片方だけにする…?

他のピアスにつけかえる…?





見つかるかな…


それは時間がかかりそう…


戻ってくるのかな…





君も、戻ってくるのかな…

Category :

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

嘘は、上手にね…




優しい嘘なら、許してあげる。


大好きなラベンダーの香りに酔って、


フワッとベールに包まれて、


夢の中へ、連れて行ってくれる、


そんな嘘なら、大好きだよ。






おおきな瞳を、


輝かせながらつく嘘も、許してあげる。


吸い込まれそうなほどの、


子供のような澄んだ瞳が、


とっても、愛おしいから。


そんな嘘も、大好きだよ。




だから、嘘は上手にね。

Category :

Just a little more

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

あなたが、いなくなったら…





あたしが、寂しがる理由。

悲しくなる理由。

心の底に沈む表に出せない感情も、

涙の意味も知っている。



人に知られたくない、あたしの

一番弱いところを、知っている。



不安を消し去ってくれる、

何気ない、

あなたの言葉が、嬉しくて…。




迷惑でなければ、

もう少しの間、

支えていてもらえますか?






ただ…少し怖いんです。

心にブレーキが必要になりそうで…。




だから…

その場所から…

そっと見守っていてください。








ごめんなさい…

これがあの日、

本当に伝えたかったこと…。

Category :

cooking

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

さぁ、
はじめましょう。


悲しくなったり、寂しくなったり、

切なくなったり、辛くなったり…

あの時の、たくさんの想いを

残らず集めて、Kitchen に準備して。



ひとつひとつ、片付けていきましょう。



初めに、Mix してみよう。
どんな Color になるのかな?
どんな Taste になるのかな?


一生懸命、Knead してみよう。
Earlobe くらいの柔らかさに!


少し寝かせて、
その間、思い出に浸ってみますか…

想いは、どんどん膨らみます。


泣いても、笑っても、怒っても…
Free time です。
あたしは、sleep … …。



そろそろいきますか…
Knife じゃ、痛いから、
ここは、手でちぎりましょう。


好きな形に、整えて…


さぁ、Ovenへ、Go ! … … …

… … もう少し、我慢 … …



チン! はい。出来上がり。


では、
美味しく、いただきまぁす。


甘かったり、しょっぱかったり、
苦かったり…


んっっ… 自分で食べたら意味ないね。

想いが、Blood となり Flesh となる。



次は、

どこかの誰かに食べてもらいましょう。

甘い Coffee を添えて。


。。。 Won't you try one? 。。。

Category :

00:00

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

もう少しだけ、待ってよ。

今日の、

あたしが処理できてないから…

重い荷物を引きずったままじゃ、

なかなか、進めない。




もう少し、ゆっくり進んでよ。

今までの、あたしが無理して、

つらいって…

どんどん傷が広がって…

痛みが、増していく。




やっぱり、戻ってよ。


23:30 …

23:45 …

23:59 … … …




明日は、まだ来なくていい…




意味の無い事でも、

先の約束がなくても…

あの日の、あの時の中で過ごしたい…

Category :

Forgery

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

いつの間にか、重ねていたの…



君の後ろに、夢の中の人を重ねて…

あたしの知らない君の部分を、

埋めていく。

都合のいいように…創り上げていく。



その人は、あたしを励ましてくれる。

答えてくれる。

忘れていた、希望という言葉を

そっと、置いて行ってくれる。



でも…夢の中では、顔が見えないの。

そして、いつの間にか、

もうひとりの君になった…。






そうであって欲しいと願う、

あたしの知らない君の部分を、

夢の中の君と、紡ぐように…

重かねて…



少しずつ君が

出来上がってく…





そう…君は、

あたしが、

創り出してしまった架空の人物。



大好きな君…。

Category :

Empty

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

何度、掬っても手のひらから、

零れ落ちていく、水のように…


空の青に、近づく間もなく、

弾けて消える、シャボン玉のように…




気持ちとは、うらはらに


零れて消えていく、記憶…




真っ白な画用紙に、

微かに残る思い出を描いて、

未来も描いて…。



涙で滲んだ

下手くそな絵なんて

飾っておける場所なんてない。




そう…

いつだって、なにも残らない。

Category :

no change

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

寂しくないよ。

悲しくないし、

強がってなんてない。


これが、あたしで…

こうして生きてきた。




優しさなんて、いらない。

同情なんて、もってのほか。

繕ってなんていない。



これもあたしで…

こうして生きてきた。




今も変わらない。


これからも、変わることはない。

Category :

tick-tock . lub-dub

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

問いかけるのは、時計の響き

答えるのは、鼓動の響き



天井を見つめて、思いを巡らせて…

差し込む月明かりが

廃墟を映し出すように

部屋中に広がる。




柔らかいベッドが

寝返りさえも 許さず

自身の重さに沈み込んで

飲み込まれてく。





聞こえるのは 時計の響き

聞こえるのは 鼓動の響き


徐々に弱々しく 夜に飲まれて逝く。



Category :

up to here

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

君は、誰?

上手に瓦礫をよけて

物音も足音も立てずに

静かに近づいてくる。



あたしの中に積み上げられた物を

少しずつ、ゆっくりと片付けながら…

塵や、埃をたてることなく。




幼子をなだめるように、優しく…

時間をかけて、ゆっくりと

あたしの心の中に、入り込んでくる。





でも、わかってる…

それが、さみしいもの同士の、

戯れだって。




結局

最後に残る残骸は

重すぎて動かせない…


だから、ここまで…

それ以上は必要ない…。

Category :

emptiness

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

ここが、あたしのいる場所なの?

暖かいものは、なにひとつない。

冷めきって、冷えきった心の住処…



触れるもの全てが、感情さえ

凍りついて、

吐きだす言葉は、全て不純物…。




ここが、あたしの居場所なの。

腐敗しかけた心には、

ちょうどいい、住処。

Category :

Sometime surely

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

行き場のない想いが、

治まることのない、感情が、

あたしを、押し潰す。



無気力…

眩しい…

カーテンの隙間から、

射し込む強い陽光。



手で遮ることさえも、

面倒で…

すべてが、億劫で…



なにも聞きたくない、

話したくない、

泣くことも、笑うことも、

忘れてしまいそう…




時が経てば、

また少し前のあたしに、

戻れるのかな?




もう一度、素直に泣くことも、

笑う事もできるようになるのかな…

Category :

Ask again

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

どうして、涙が流れるの?


君に会うことは、不可能な事だと

分かっているから…


それとも、

君を消し去る術が、分からないから…




もう、どうでもよくなってきた…

毎日が、つらいだけで…




あたしは、誰を求めているの?

求める理由すら、確かじゃない。




夢ならいいのに…って

夢だったのかもしれない…って




届く事のない、伝えることのない

思いを抱いたまま、

どこを彷徨うの?


そうやって、

ひとり、愚問愚答を繰り返すの…。

Category :

Lost article

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

想いばかりが膨らんで

収まりきれなくなって

溢れ出して

どうしようもなく

寂しくなって…。




言葉が見つからなくて

伝え方もわからなくって

声にならなくて

どうしようもなく

悲しくなって…。




この場所で、さよならして

あてもなくなって

同じ場所に立って…

ここにあるのは

置き去りにした、想いだけ…。

Category :

Where am I?

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

弱いな… あたし。

もう少しだけでいい… 強くなりたい。





好きとか、嫌いとか…

恋しいとか、愛おしいとか…



考えれば考えるほど、

こんがらがって…

訳わかんないし…




異次元の世界の住人に、

心を持っていかれたような…

存在すら、

信じられなくなる時があって…



空想、妄想、想像…

そんな言葉が

似合いそうな恋…

Category :

Without changing

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

目を閉じて、心の声を聞いて。


素直な、あたしが顔を出す。


頬を伝う涙が、すべてを語る。




弱くなんかない…

強くなんてない…


自分に負けなければ、それでいい。




君の声だけを、


頼りに進んで行けばいい。


それだけで、道が見えてくる。



今のままでいい。

今のままがいい。


知らない方が、幸せだって事もある。


このままで、十分生きていける。

Category :

10月13日

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback




今日は、すごく気持ちいい空です。
で、"海に行こう "って急に思い立って、行って来ました といっても、ほんとすぐ近くなんですけどね

あたしの癒しになってる? (うん、なってる)、落ち着きのない犬を連れて。

ほんとは、こんな気持ちいい日だから、頭の中スッキリするんじゃないかって思って… モヤモヤした気持ちも、すっ飛んでいけばって思って…

まっ、何処行っても、何してても、
あたしの心の中に絡まったまま、
離れないのが、" 君 " なんだよね。






今日は、初めて海デビューした、落ち着きのない犬と、思いっきり遊びますかって、完璧遊ばれてる、連れ回されてるのは、あたしじゃん!
落ち着きのない犬が、初の海に興奮して、もっと落ち着きがなくなってる

やばい、引きづられてる…
砂浜だよ…。砂だってば…そんなに速くは走れない…
わぁ~っ、コケる って、なんて事が何度もあって…。
あっという間に、疲れ果てまして…。
砂浜に、座りこんでも、容赦無くリードを、右左、前後に引くから、 (あ"~っ、おぉ~っ)って感じになりながら、
引きづられそうになるのを、必死で耐えての、休憩
全力で遊ぶこと、1時間半…
疲れ果てて、戻ってきました。





でも、ここにいる間は、" 君のこと "
考える余裕がなかったな…

たまには、こんな時間があっても
いいよね
落ち着きのない犬は、やっぱり、あたしにとって、癒し犬なんだなぁ


で… 今は… 爆睡中




あたしの腕の中で… 夢見てるのかな?
落ち着きのない犬も、
甘えたい時があって、その時は腕枕なんだよね
夏は暑苦しかったなぁ…
今日も少しキツイなぁ…

遠慮しないで、まっすぐで羨ましい…なんて、落ち着きのない犬を見て
思っちゃったりして


ちょっと…
眠くなってきちゃいました
あたしも今から、少し夢見よっかな?





明日からまた " うわごと " を聞きに来て (見に来て) ください。

いつも訪問ありがとうございます。
コメントも、ありがとうございます。
みなさん、ありがごさいます(^o^)

treasure chest

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

あくまでも、自分勝手な願いです。

あたしの考えてる事なんて…



無茶苦茶な、願いです。

だから、誰にも話せない。






誰の目にも触れないように…

誰にも気づかれないように…



願いが叶うとき、

きっと、光より速く、

打ちつける波より強く、響き渡る。


星空よりも、煌めいて、

太陽よりも、眩しくて、

少し先の未来を、夢見て。






誰も開くことのない、

あたしの宝箱に、

そっとしまっておくんです。

その日が来るまで…。





たけど、あなたにだけは、

そっと教えてあげる…

Category :

want to tell

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

いままでも、これからも、

君の事がずっと好きで…




君が、悲しみの中にいたら、

一緒に、涙を流そう。



君が、悩み苦しんでいたら、

優しく、そっと抱いてあげる。



失意の中、

立ち止まり、前に進めずにいたら、

君が歩き出すまで、

隣で見守っていてあげる。

時々、そっと手を握って…。



いつでも、そばにいてあげる。







あたしにしか、

伝えられない言葉で、

まっすぐな言葉で、

この気持ちを伝えたい。

Category :

forever and a day

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

そっと繋いで…



君の右手が、

柔らかな空気を纏って…

あたしの左手にそっと触れて、

暖かく包み込む。




ずっと、待っていた…




微かに触れたあの日の、ぬくもりが、

いつか、あたしの全部を

包み込んでくれる日を…




君の、声が聞きたくて、

君の、笑顔が見たくって、

君に、

あたしの全てを知ってほしくて、

あたしを、受け止めてほしくて。




ずっと、

こんな日がくるのを待っていた。





お願い。

夢なら、覚めないで…

Category :

incoherent muttering

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

足元の、土を掘る。
深く…掘りすすめる…




寂しくなんてないよ。
辛くなんてないよ。
もう、会いたいなんて言わない。


悲しくなんてないよ。
泣きたくなんてないよ。
もう、愛されたいなんて言わない。


いつまでも、
叶わない事なんて、願わない。


繰り返して、重なって、
どんどん、痛みが酷くなる。


こんな、
痛みにも耐えられないなんて…


どんなに、
想ったって答えてはくれないし…


だったら、そんな想いは、
地中深く埋めてしまおう。


しばらくしたら、
そこが、何処だったのか
分からないくらい、
草が生い茂って、自然に溶け込む。

あたしの気持ちも一緒に…。

だから、もう泣く必要もない。







そんな風に思っても、
心の中は裏返し…

いつまでも、君を追いかけて。

いつもの事だね。
泣き虫の、うわごと…。

Category :

because I really love

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

小さな事でも、鼻にかかる。

人の幸せが、羨ましくて…



自分の過去を、放り投げたくなる。

おもい出したくない記憶…



君を好きになった、あの日から、

悲しみに包まれる時間が、

増えた。




君に追いつく事の出来ない、

想いが、迷い子になって、

意地の悪い、あたしを、

泣き虫な、あたしを、

つくり出す。





辛くって…

抱えきれなくて…

君への想いが、大きすぎるから。


大好きだから。

Category :

in a dream

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback

そっと、囁いてほしい…

あなたの、その優しい声で。



そっと、応えたい…

あなたの耳元で。



そっと、引き寄せてほしい…

あなたの、その腕の中へ。



そっと、うずめたい…

あなたの、胸の中へ。





そして、夢の中へ…


このまま、覚めることなく…

Category :

Distance of the sky

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

この澄んだ空に
吸い込まれそうになる。



生きて行くために必要なもの…
いったいなんなんだろう?



君を想う気持ちが、
生きるための糧となるなら、


どんな事があっても、
失いたくはない。




君を想い、
いつかまた、出会うことを願って。




ただ、夢は叶えるために、
あるもので…

叶える努力をしなければ、
夢は夢として終わる。



想う気持ちは、
伝える為にあるもので…

伝える事ができなければ、
想いは夢想として終わる。




叶いそうにない…



このまま、
澄んだ空に吸い込まれてしまいたい…


君への想いを抱きしめたまま…

Category :

Please come to wake me up

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

深い眠りから、目覚めて…


朝がきて、変わらない一日が始まる。

何かいい事ないかな?なんて、

少しの期待をして…



少しの希望が見えたなら、

不安や、悲しみ、寂しさを何層にも

重ねた想いは、

一気に崩れていってくれるでしょう。




変わる事のない毎日が、

突然、変化を始めたら、

すべて夢の中の事だと、思って

また、深い眠りに落ちてしまうかも…




その時は、優しく起こしてください。


「夢じゃないよ」… って。

Category :

… 悲 …

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

悲壮?悲愴? いまは、悲愴…

悲願?悲観? いつも、悲観…

悲運?非運? やっぱり!悲運…



覚悟も、頑張りもない…

ただ痛々しいだけ。



どんなに思ったって、願ったって…

叶うことなんてない。



運が悪いの…?

まぁ、そういう運命だったんでしょ。

Category :

balloon

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

追いかける…
置いていかれないように。


追いかける…
薄れていく記憶を、必死になって。



散らばり、消えかけた思い出を、
かき集めるように…


ひとつひとつ、繋ぎ合わせて、
抱きしめて…



ひとつの、
おっきな恋という風船に詰め込んで、

ちっぽけな過去でバランスとって…




追いかける…

もう一度、はっきりと感じたい。


あの時の、切ない想い…

Category :