天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

スポンサーサイト

Posted by sleeping girl on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

incomplete

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback

今、思っている事は、

間違いかもしれない…



これから、進むべき道は、

間違っているかもしれない…


怖くて…


後悔したくなくて…


ただ、何もせずに時の過ぎるのを、

待って…



未完成な人間だから、

壊れるときは、

綺麗に分散しない。

それを恐れて、動けない。



だけど…



間違いだって分かっていても、

間違いだったと、後で気付いても、

自分の、意思で進みたい。



後悔なんて、その時すればいい。




あたしの人生だから、

自分の力でやり直せばいい。




未完成な人間だから、

まだなにも、怖れることはないんだ。

進む前からの、後悔はいらない。

スポンサーサイト
Category :

Sleeping Beauty

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

深い森の中、

そよぐ風のメロディにのって、

小鳥たちの楽しそうな唄声。


可愛らしく、ダンスする草花、

バックコーラスは、川のせせらぎ。


木々の隙間から、

そそぐ陽のスポットライト。



この森すべてが、大きなステージ。



ここには、悲しみや、さみしさは、

遊びに来ない。



誰にも遠慮せず、一日中楽しむの。


疲れ果てるまで…


夜になったら

煌めく星たちが、大きなスクリーンに

映し出されて…




あたしは、森に抱かれ

深い眠りにつくの。

Category :

Words

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback

いつまで待っていたら、
いいのでしょう?


暖かな優しい風が、通り過ぎて…


すべてを、溶かしてしまうような、
暑い陽射しも、勢いを失って…


もうすぐ、
心も… 体も…、
震えるような季節がやってくる…









ねぇ、早く、

会いに来てくれないかな?


いつまでも待っていられない。



あたしの、 ここは……

君が、思っているほど、強くない…




なんでもいい…

いつでもそばに居る…

そう、思えるような、

そんな言葉が、ただ欲しいだけ…




凍りつくような、

冷たい雨に降られる前に、



ただ…

たった一言だけでいい…

伝えに来て欲しい。

Category :

I am here

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

なにを愛と言うの?

傷つけあって、涙を流して…

振り返っても、君はいない…。





すべてを、取り戻したい

君と、生きていきたい…


あたしは、いつでもここにいる。

何処へも、行かないよ。



同じ場所で、変わらないあたしで。



待つことが

愛につながる

唯一の道だとしたら

いつまでも

あたしは、ここで君を待ち続けるよ。

Category :

unrequited love

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

いろんな感情を、誤魔化すのには、

かなりの、努力が必要で…

悲観的な、あたしは毎日、

薄暗い部屋の中で

目の前の扉をあけるのに、

時間がかかる。



そんな事、全く知らないあなたは、

今日も何処かで、

楽しく過ごしているんでしょうね…


あたしの知らない顔を、仕草を、

癖を、何処かの誰かに、

見せているんでしょうね…




悔しいから、あたしも、

あなたの知らないところで、

とびっきりの笑顔を…

偽りのない優しさを… って、

思ってるのに、出来ない…



あなたは、

こんな愛されてるんだよ。って、

教えてあげたいのに…

それは、不可能な事で…。


あたしの、抱く感情すべては、

届くことはない…

Category :

Necessary place

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

人は、みんな、

心に、陰をもって生きている。


それを隠して生きている。



時々、それが拡張して、

抑えきれなくなって、溢れ出して、

怒ったり、泣いたり、彷徨ったり…




そんな時、

そばに誰かいてくれるって、

幸せで…

安心で…

自分が自分で居られる場所。




そんな夢のような場所を

探し続けて、見つけ出した時、

あたしは、本当の喜び、幸せを、

手にする事が出来る。

それを、あなたに求めてる。

Category :

tail wind

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback

約束くらい交わしておけばよかった…


追い風が背中を、強く押すのに、

前に進めない。


立ち止まって、座り込んで、

両手で顔を覆う…



小さな約束でもいい、何かひとつ…



追いかけ続ける気持ちが、

行き場を失って、

すがる言葉もなくて…



叶わない約束でもいい、

ひとつだけ…

光となるものを持っていたら、

追い風を、向い風にして、

この涙を乾かせていたかも…

Category :

Let's return

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

鳴り響いて…

脈打つ鼓動…

近づく足音…



一人きりで過ごしたこの空間に、

ドアをノックする音…


すべてが一気に…

困惑するほど響き渡る。




さあ、どこへ逃げ出そう…

行くあてもなく、ここにいた。





もう、いいかな?

いつまでも逃避し続けるのも、

いい加減、疲れてきちゃったし…

ここは、都合いいように

創られた虚偽の世界。



ドアが空いたら、戻ろう…

ありふれた、

何もない現実の世界へ…

そろそろ、何かが変わってる、

そう信じて…。

Category :

Glass Slippers

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

誕生日だから、

君の欲しい物を渡したいんだけど…。

せっかくだから、

やっぱり、少し驚かせたい。

プレゼント、僕が選んでいい?


君に似合いそうな、ブラウス、
可愛らしいバックも見つけたよ。

ちょっと、ふざけて、
大っきなクマのぬいぐるみ?!
ってのも、ありかな?








君への誕生日プレゼントに、

靴を贈ろう。




硝子の靴…もいいけど、

君は、シンデレラじゃないから…



0時を過ぎたら、

君に似合う靴を、プレゼントするよ。

帰らないで、待っていて。

Category :

9/20 17:45~18:00頃のあたし。

Posted by sleeping girl on   5 comments   0 trackback

さすがに…
立ち直るには、時間がかかる…
さあ、これからどうしよう?



休憩室のドアを殴るようにあけた。

ロッカーに蹴りをいれた。

急に、涙が溢れてとまらなくなった。

この時間は、誰もいない。

しばらく声を殺して泣いた。

悔しいただ、それだけ…。

他に何もない…。

許可は、もらった。帰ろう。

明日は、上司に呼ばれるだろう…

もう、どうでもいいや。

Madder red

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

夢なら、笑って終わるのに…

繰り返される、毎日に、

あなたを探して…




目の前に、茜色の空が広がる。

視線を上げれば、

徐々に茜は陰って…

ブルーとも、グレーともいえない、

寂し気な空が、あたしを見下ろして、

どうしようもなく、

切なくなって、

泣きたくなった…




いま来た道を、

戻ろうと振り向くと、

真ん丸い大きな月が

優しく見つめて…

あたしの背中を、

そっと押してくれた。




月は、微笑みながら、

前に進めるようにと、

あたしの、ペースにあわせて、

足元を、明るく照らしはじめた。



少しずつ… ゆっくりと…

Category :

encounter

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

出会いって、不思議なもんで、

一歩の違いで、数秒の違いで、

出会えた人、

出会えなかった人がいて…


一言交わした人、素通りした人、

笑顔で話せるようになった人、

あいさつ程度の人、

涙を、見せられる人、



付き合い方も色々で…



こんな、小さな生き物に、

数えきれない人達が、

関わっていて、

支えられて…



知らずに知らずのうちに、

僕もきっと何処かで、

誰かを支えて、生きている。




顔さえも、声さえも分からない人が、

一番の相談相手になったり…


不思議な世界に生きている。







P.S

いつも、訪問してくださる方、
コメント残してくれる方、
ありがとうございます。(((o(*゚▽゚*)o)))
これからも、この不思議な世界での、
お付き合い、
よろしくお願いします^ ^

Category :

cause to crash

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

毎日、毎日、毎日…

考えない、想わない日はない。



何なの、一体、

あたしの中、掻き回して…



いつまでも、図々しく、居座って…

出て行けばいいのに…

早く出て行ってくれたらいいのに…




つらいよ…




きっと、会うことなんてない…

声さえ、聞くこともない…




君の中の記憶に、

あたしは、残ってる?




そんな、不確かなものに、

いつまでも縛られて…



あたしは、

今にも壊れてしまいそう……

Category :

hypocrite

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

くち先だけの優しさが、
次から次へ、頭の中響き渡る。


目には見えないけど、
みんな分かっているから…


人間ってそういう感覚は、
敏感にできてるもんで、
単純なあたしだって、
全て感じ取れる。




社交辞令が、済んだらとっとと、
仕事に戻って下さい。




頑丈で安全な巣をつくり、
かたい絆で繋がれた、偽善者達。



巣の中では、
仲間の悪口をおかずに、
他人の噂話が大好物で、
いくらでも、おかわりOK。




誰が見ても分かる。
くち先上手な
偽善者たち。



気を付けて。
お腹いっぱいのまま、
それ以上、仲間を増やそうとすると、
巣ごと堕ちてくよ。



その前に、
下からつつかれないように
気を付けて。



あなた達が、堕ちてくるのを、
第二の、偽善者達が、
口を開けて、
待っているよ。

Category :

loneliness

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

ひとりぼっちって、

妙に、
温もりに触れたくなる時があって、

どうしていいのか、

分からなくなって…



誰でもいいから、

そばに居て…って。



でも、身代りじゃあ、

心までは満たされなくって、

結局また、ひとりぼっち。



君を、忘れてしまわぬようにって、

僕の中の何処かに置いて…

君の影まで追いかけて…

思い出を放り投げては、

引き寄せて、

捕まえては、

すがって泣いて…。




何度も同じ事を繰り返して…

そうやって、自分を満たしてる。


分かってるんだ。


僕が…

僕自身が、ひとりぼっちを選んでる。

Category :

林檎

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

林檎…食べたの。


甘酸っぱくって、美味しくて…
一口じゃ、やめられなかった…。

だから…

長い間、
遠い国を彷徨っていたのかな?


目覚めた時には、
全てが変わっていて…

そばにいたのは、年老いた男…。

" 大丈夫? " って、心配そうに、
大きなため息もついて…









いつまでも、
死んだように眠っていてから、
あたしの知っているものすべてが、
変わり果てて、
面影すら無くなって…



そんな長い間、
あたしが目覚めるのを、
待っていてくれた。


白髪混じりで、目尻のシワも…

昔と随分、変わってしまったけど、
すぐに、分かったの。


あなたは、
あたしが長い間、想い続けた人。
彷徨っている間も、愛し続けた人。


やっと、逢えた…。


あの時と、同じ優しい声で、
あの時と、同じ優しい眼差しで、
今、あたしの目の前にいる。



もう、あなたが手渡してくれる、

林檎以外、食べたりしないから。

だから、

ずっとそばに、いさせて。

Category :

unobtainable

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

会いたいと願う。


君の世界を見たいと願う。


君に愛されたいと願う。


願うだけ…


遠い存在…

手の届かない…

限りなく遠い……



分かっているのに、

あたしの全てが、

君の全てを欲しがってる。




叶わない…




だから、欲しているだけ。



これからも、ずっと…

Category :

Are you all right?

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback

自分に余裕がない時でも、

困っている人に、

大丈夫?って、

声をかけられる人って、

あたしの中では、

本当の優しさを持った人。


そんな時に、声をかけてしまったら、

手を貸さなきゃいけない、

助けなきゃいけない、状態になってしまう。



そんな時、自然に

大丈夫?って言葉が出る人って、

とても、素敵だと思うんです。



あたしが、ずっと想っている彼は、

そんな優しさを持った人。


そして、あたしは、

その優しさに、もう一度会いたいと、

願っている人。

Category :

Where

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

いつでもどこでも、不自然で…


本当の自分を、

何処に置き忘れて来たんだろう….



毎日、誤魔化しながら過ごしてる。



あたしのキズは、

今日も疼いて、完治しない。


日に日に、痛みは増していく。




キズを隠して、痛みを誤魔化して…

泣く事さえ、許されない…




あたしは、今、何処にいるの?

Category :

you

Posted by sleeping girl on   4 comments   0 trackback

みんな、いい奴で暖かいんだ。



寂しくなんかないよ。

話す相手はたくさんいる。



悲しくなんかないよ。

笑える相手はたくさんいる。



辛くなんてないよ。

手を貸してくれる相手は、
たくさんいる。





ただ…



心の隅々まで、

暖めてくれる相手は…

やっぱり君だけなんだ。

Category :

tearful smile

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

遠まわり…

ゆっくり、繰り返す。遠まわり。


立ちどまり…

ぼんやり、行き止まる。立ちどまり。


つまずいて…

進めない、空回る。つまずいて。




声すら、届かない…

いつまでも、変わらぬ景色が、

切なくて…

悲しくて…




君を探して、見つからなくって…

押さえ込んだ想いが、溢れて…



なにも、変わらない、

こんな毎日。

問いかけても、

誰も答えてはくれない。




適当な答えを並べて…

おかしくて…

わらいながら、涙した。

Category :

crossroads

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

悩んで、悩みぬいて、選んだ道、

自分で決めた道….

なのに、どうしてだろう?

とてもつらい…


君と、歩いた…、君と笑った…、

この場所で、

泣きたくなった…。

なぜだろう?




何故、悲しい…

何故、さみしい…

もう一度、会えたら…と、

願う思いで

ここへ来た。

なのに…



この場所へ来る度に

君の事をいつまでも

感じていたい …。

だから、ここにいる?!。と、

思い始めた自分がいる。

そんな感情を抑えようとしても、

思うようにコントロール出来ない。



僕は、もう一度ここで君と

出会いたい…



僕が選んだ道は

君との思い出を

繋ぎ止めておく為だけの、

ものだったんだろうか?

Category :

Opposite

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

つまらない事だと、笑い飛ばして…



ガラス細工のように繊細で、

一握りにも満たない思い出…


空にむけて、放り投げる。



太陽の光で、

キラキラと、輝いた後の想いは、


一瞬のうちに、

地面に叩きつけられて、


キラキラと散らばり、

跡形もなく、風に運ばれていく。





君への、想いなんてそんなもの…

もう、なんにも感じない…

そう呟いてみる。



なのに……


なぜ……?


心は否定する。

Category :

sleeping girl

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

あなたって…
結構気が強い人?
黙っていたら、少しこわい。
話かけずらい。って…

他人から見た、
あたしの第一印象だって…。
大体こんな感じの事言われる。


まぁ、当たってなくもない…かな?



自分から、話かけるのは苦手で、
他人の機嫌とってまで、
仲良くしていこうとか、思わない。
だから、すごく無愛想に思われる。



友達は、
本当に信頼できる人だけしか付き合わない。


あとは、広く浅く。

変なとこで、プライドが高い。

やれないとか、出来ないとか、
言いたくない!


だけど、精神的には弱いほうで、
独りいつまでも、考え込むタイプで、寂しいくせに、辛いくせに強がって…
でも、そういうところを人に見られたりするのは、すごく嫌で…



もう何年…10年以上は、泣き顔なんて、
人に見せた事ないかな?

泣きたいときは、
独りになったとき、次の日に残らないように顔を洗い流しながら、泣く。


ほんと、可愛げのない女。
これが、あたし。


あぁ~、疲れる自分。

でも、変えられない、変われない。

sleeping girlは、

普段見せない、弱っちぃあたし。

ここでしか、

出せないもうひとりの、あたし。

こんなんですが、

これからも、よろしくお願いします。

m(_ _)m

Take off from here

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback

遠くまで飛んでいけるかな?



希望や、夢を乗せて空高く…



僕の中身は、空っぽで、

宝物も持ってないけど、

たどり着きたい場所があって、

そこで、僕も、僕のポケットの中も、

一杯にしてくるんだ。




いつまでも、

ここで待ってなんていられない。



待ってるだけじゃ、

何もはじまらないからね。

Category :

non-response

Posted by sleeping girl on   2 comments   0 trackback

目を閉じて、

あの日を思い出してごらん。



あの時、見つけたもの…

あの時、気づいたもの…

偶然が重なりすぎて…


迷うこともなく、

その先の扉を、

開いたね。



正しかったのか…

間違いだったのか…





どんなに悩んでも、無駄だって。

答えなんて、

見つかるはずはないから…


だから、

今の自分が、ここにいるんでしょ。

Category :

insecurity

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

いつまでたっても、不完全。

納得出来ないことばかりで、

それでもいいと、

自分に言い聞かせて…




いつでも、どこでも不安定。

すべて消えてしまいそうな、

恐怖におびえて、

それでも、求めて…





思いばかりが膨らんで、

現実から、遠ざかっていく…




気にすればするほど、離れてく…

Category :

flower bud

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback

あの時、君が言ったでしょ。



どうせ、同じ様な毎日を過ごすなら、

少しでも楽しいほうがいい。

だから、笑って過ごして、

そうしていると、悩んでる事も、

ちっちゃな事に、思えてくる。って、




でもね、

僕には、それがとっても難しく、

悩みの種なんだ…

その種が、日々成長していって、

哀傷の中、ちっちゃな花を咲かせて、

数日後には散っていく…




そんな弱気な僕を見たら、

君はきっと、こう言うでしょ。



種になったら土の中へ、

繰り返し続けて、

あたしが水や肥料になってあげる。

ちっちゃな花だって、

沢山咲いたら、

素晴らしい景色に変わるの。って



そんな、君にまた会える日まで、

僕は、ちっちゃな蕾に想いを込めて、

美しく咲かせ続けたい…


遠くからでも、

君がすぐ気づけるくらいの、

素敵な景色を作り出そう。

Category :

start running

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

100mダッシュ、全速力で!


気持ちは前に進んでいるのに、

身体が…脚が…追いつかない

ついてこない…

躓きそうになる…

こわい…

怖気付いて、スピードを落す。

そして、歩きだす。

ゴールまで、たどりつけない。





何かに似ている…


今の、あたしそのもの…

少し前だったら、

なにも、恐れず進んでいけた。

今は、すべてに慎重で、

進むことすら、怖がって、

遠回りして、

立ち止まっての繰り返し。



もう一度、

全速力で走り抜けてみたい。



スタートラインに、

立ち竦んでるだけ。

それじゃ、なにも始まらない。



ゆっくりと、

徐々にスピードをあげて、

走りぬけてみようかな?

Category :

I do not forget

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

笑ったり、泣いたり、悔やんだり、

忙しなくすぎた、ほんの数日間が、

今も、記憶の中で焼きついたまま、

はっきりと残ってる。



大切なあなたに

届く事のない言葉達が、

降りそそいで、あたしを包み込む。



優しく、そして悲しく…




忘れないで。


あなたが過ごした数日を…




忘れないよ。


あなたを好きになった事…

Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。