天使のうわごと

ただの寝言です。夢の中。

スポンサーサイト

Posted by sleeping girl on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sometime surely

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback

  




0912.jpg





               僕 の 中 の 君 は 僕 だ け の も の で

               た ま に 見 え る 隠 し き れ て い な い

               小 さ な 秘 密 が

               少 し ず つ 見 え て き た ら

               広 が ら な い よ う に 抱 き し め て

               キ ス し て 塞 ぐ ん だ



               そ れ で も 僕 の 心 は 結 構 繊 細 で

               抑 え き れ な い 衝 動 に は

               ひ と り 涙 も 流 す し

               ひ と つ ひ と つ 君 を ( 想 い )

               見 つ め な お し て

               自 分 自 身 を 見 つ め な お し て



               お 願 い が あ る ん だ ・ ・ ・

               ねぇ

               僕 だ け の も の に な っ て よ ・ ・ ・

スポンサーサイト

1 degree wish

Posted by sleeping girl on   0 comments   0 trackback



0420.jpg




               神様は 人生の中で

               たった一度だけ 願いを

               叶えてくれるものなんだと

               母から聞いた


               叶えて欲しい願いを

               そっと空に流して

               何年たったのだろう ・ ・ ・

               叶わぬまま時は過ぎて

               忘れかけた 若き日の願いが                                                                                    

               薄れた頃に

               新たに芽生えた願いは

               切なくて悲しい


               叶うことのない願いに

               優しくキスをして

               いつかは届くと

               いつかは願うと

               青き空に 問いかけてみたりして ・ ・ ・


               あの幼き頃の私に そんな夢物語を

               語った母の願いは

               一体 何だったのだろう?



               今なら 分かるようなそんな気がする

Right beating

Posted by sleeping girl on   3 comments   0 trackback




0747.jpg



            君の右肩には 翼が生えていて
            飛び立って行きたがっている様で
            きっと 上手くは飛べないのかな ?
            寂しさを 紛らわすだけのモノなのかな ?

            それを 分かっている様な
            分かってはいない様な ・ ・ ・


            君を もっと知りたいんだよ
            その 翼の意味も
            その 優しさがもたらす意味も

            傷ついた日々も
            傷つけた過去も ・ ・ ・
            その翼が 左側でも呼吸を始め出す前に


            僕には 翼が生えていて
            それでも 飛ぶ事は出来ないから
            傷ついた翼は 広げる事だけが
            精一杯で ・ ・ ・
            君を癒すだけしか 出来なくて ・ ・ ・


            僕たちは望んでいるのかな ?
            空高く 飛んでゆく事を ・ ・・
            いつまでも 此処にはいられないのかな ・ ・ ・

            僕は いつまでも見つめていたいのに
            君に 癒されていたいのに


            なのに ・ ・ ・
            君が 美しく飛び立つ姿が
            待ち遠しい

            でも ・ ・ ・ ・ ・

Stupid guy

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback






0913.jpg




                 バカじやないの!
                 だれが?
                 あたしが ・ ・ ・ 。 分かってるし 理解してる

                 こんな思いする予定じゃなかった ・ ・ ・
                 簡単にコントロールできるものだと
                 そう思ってた


                 バカじゃないの!
                 だれが?
                 そう あたし ・ ・ ・ 。 知ってるよ もちろん

                 見えるものなんて ・ ・ ・ ないのに
                 何もない中で 何に安らごうとしていたの ・ ・ ・
                 適当にやり過ごせるもの だと
                 そう思ってた


                 心ほど 信じられないものはない
                 ましてや 自分以外のモノとなれば
                 なおさらの事 ・ ・ ・


                 聞かせてくれたらいいのに ・ ・ ・
                 見せてくれたらいいのに ・ ・ ・
                 その中に秘めているモノ全部 ・ ・ ・


                 心は必ず嘘をつく! って事も
                 分かった上で
                 そんな事を願う

                 バカじゃないの!


Not my thing

Posted by sleeping girl on   1 comments   0 trackback





0619.jpg



             君は僕のもの じゃないからね


             飛び出しそうな 想いや言葉達は

             僕の理性が 押さえ付けてくれる

             今はね ・ ・ ・


             君の姿を見た途端 抱きつきたくて仕方なかった

             人目が気になって出来なくて

             そんな気持ちを 言葉にして伝えたかった


             でも 君は僕のもの じゃないからね


             どうしようもない 感情上の心情が

             時々 偉そうに顔を覗かせる

             今もね ・ ・ ・


             いまね 君がそばにいたら

             僕は 迷わず君に抱きついてこう言うんだ

             「大好きだよ! ずっと一緒にいたい!」


             でもね ・ ・ ・ 君が僕だけのもの になったとしたら

             きっと 今の僕は困惑するんだ

             複雑に絡み合った 奥底の

             今にね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。